【逗子】808cafe10R(ヤオヤカフェテンアール) 逗子海岸ロードオアシスで身体が喜ぶカフェごはん 地元野菜をお土産に買って帰ろう♪

国道134号線沿い、鎌倉方面から逗子に向かう途中にある有料駐車場、逗子海岸ロードオアシス

逗子海岸といえば「太陽が生まれたハーフマイルビーチ」とも呼ばれるほど、訪れる人々を魅了してやまない人気のスポットです。SUPなどマリンアクティビティも人気なのでアフターSUPにもおすすめのカフェをご紹介します。

ロードオアシス内にある「808cafe10R」は街中にあるカフェとは違い、駐車場に隣接したカフェなのでツーリングの途中に立ち寄りやすくバイカーにも人気のカフェです。

ドライバー達の憩いの場としても知られるこの場所は、急傾斜地が崩落した影響で駐車場の利用が制限されていましたが現在は一部再開しました。

目の前に広がる逗子の穏やかな海を眺めながら、野菜が美味しいカフェごはんはいかがでしょうか。

「八百屋CAFFEヤサイクル」があった場所

「八百屋CAFFEヤサイクル」逗子海岸店は
2019年9月30日まで6年間営業していた、
カフェメニューが魅力な八百屋さん。

地元の新鮮な野菜はもちろん、安心・安全で美味しいメニューを提供していて、横須賀にあったお店も地元で評判でした。

閉店することになった際、大家さんから空いているからやってみないか、という話があり、勤務していたオーナーがこの場所を引き継ぐことになりました。

 

2019年11月16日にオープン「808CAFE 10R」

それまで勤めていた「八百屋カフェ」という名前に思い入れのあったオーナーは、その名を活かし、愛車のバイクの「10R」(テンアール)を屋号にかけました。

そして「R」にはライダー、リサイクル、リフレッシュ、リラックス、リターンという、さまざまな思いも込められています。

 

一番の魅力は新鮮な地元野菜

三浦・横須賀の野菜を中心に並んでいます。

廃棄になる食品資源を堆肥化してその堆肥で育った野菜です。

循環する仕組みから生まれた野菜は元々が自然の素材であることから、強くて安全で栄養満点の野菜になります。

青森のリンゴ、長崎のショウガはヤサイクルの時から引き続き販売しているのだそうです。

 

トマト100%で無添加・無塩のトマトジュース、果汁がそのまま瓶に入ったりんごジュース、旬の果物で漬け込んだ自家製酵素シロップは酵素ドリンクとしてもいただけます。

栄養価が高く安全で美味しい食材が揃っていて健康に関心を持つきっかけになるかもしれませんね。

 

野菜たっぷりのカフェメニュー

新鮮野菜を使ったカフェメニューを中心に酵素ジュースやスムージーなど、身体に優しいドリンクも揃っています。

極力、神奈川県産の食材を使うことにこだわり、季節によっては100%地元食材で提供しています。

 

野菜たっぷりの「ホットサンド」(650円・税抜)はヤサイクルの時から引き継いだメニュー。

以前からの常連さんにとっては嬉しい、お店で一番人気のメニューです。

 

ビーガン・グルテンフリーにこだわった野菜たっぷりのカレー。

お米は神奈川のブランド米「はるみ」の玄米を使用しています。

「湘南の晴れた海」に由来した湘南育ちのはるみ米はツヤがあり甘みと粘りが強く、冷めても硬くなりにくいのが特徴です。
ヤサイクルの時から引き続き小田原のミズノさんから仕入れているそうです。

 

マンマの「ミートソーススパゲッティ」(1000円・税抜)

こちらのミートソースの他、ホットサンド、ピザトースト、アラビアータにも自家製トマトソースが使われています。

地元産のフレッシュトマトを湯むきして丁寧に作られた自家製トマトソースは、トマトに含まれている栄養そのまま、美味しさそのままいただけます!

 

神奈川県で随一の牧場、小野ファーム。

「横濱アイス工房」のジェラートは牧場直送の美味しさです。

レジ横の冷凍ショーケースに並んだジェラートは迷わず注文してしまいます。

 

土曜・日曜・祝日の7時~10時は限定モーニングメニュー

「エッグベネディクト&コーヒー」(680円・税抜)

単なる付け合わせではない、美味しくて身体が喜ぶ新鮮野菜のサラダが付いています。

ちょっと早起きして海をお散歩に出かけませんか?

海を眺めながらいただく朝食は至福のひとときですね。

テラス席でワンちゃんと一緒に

お天気の良い日は是非テラス席へ。テラス席ではペットと一緒にお食事できます。

開放的でゆったりのんびり、目の前に広がる海はずっと見ていたくなる景色。

気さくなオーナーと会話を楽しんだり、友人や家族と海を眺めながら食事を楽しんだり、思い思いに過ごしています。

 

バイクを感じるディスプレイも魅力のひとつ

店内には実車のバイクやバイク関連のグッズが飾られていて、オーナーのバイク愛が感じられる内装です。

 

色味が変化して味が出るほどに使い込んだウェアが店内の中央にディスプレイされています。

ヤサイクルの時から交流のあったお客さんがインテリアに「どう?」と提供してくれたものだそうです。

 

ゆったり座れるテーブル席。

 

こちらの席はパーテーションで区切られているので半個室のように利用できます。

 

壁のサインは

「go!go!vanillas(ゴーゴーバニラズ) 」というバンドのドラマー、ジェットセイヤさんのサイン。

バイクで来店されたジェットセイヤさん。

オーナーが「サインしてっちゃいなよ」と壁にサインしてもらった後、有名バンドのメンバーだと知ったのだとか。

アート的なサインが真っ白な壁に映えてカッコいい!です。

 

テイクアウトして海岸に出るのも

静かでゆったりとした時間が流れるので一日中ずっと眺めていたくなります。

波も穏やかで、湘南を満喫できるこの景色をまるでひとり占めしているような感覚になります。

 

>>>もっと逗子の絶景を楽しむならココ!

 

バイクが好きなライダーが集うカフェのような雰囲気ですが、地元の食材を使った健康志向のメニューをいただけるので家族や大切な人と行きたいお店です。お土産に野菜を買って帰るのもいいですね。

 

年明けの訪問でしたので、お年玉をいただきました!笑顔になる美味しいご縁です。

お忙しい中オーナーも快く対応してくださり、思いやりの対応があたたかい、元気になるお店、逗子ドライブの際は是非お立ち寄りください!

 

『808Cafe 10R』店舗情報

 

 

住 所 〒249-0007神奈川県逗子市新宿5-3-28(ロードオアシス内)
電話番号 046-854-7009
営業時間 平日:10:00~18:00 土日祝日:7:00~18:00(7:00~10:00モーニングメニュー)
定休日 不定休
駐車場 逗子海岸駐車場
参考HP Facebook

 

関連記事一覧

  1. 【藤沢】JACOMO’S a Bakery 湘南で愛され続ける街の焼き立てパン屋さん

  2. 【江ノ島】縁結び・ 恋愛スポット巡り 龍恋の鐘で永遠の愛を誓う!

  3. 【鎌倉】Bitter Sweet 毎日仕入れる鎌倉野菜と地元のシラスが味わえる隠れ家イタリアン

  4. 【鎌倉】かまくらカスター バラエティ豊かなフレーバーの鎌倉定番みやげ

  5. 【鎌倉】「海街diary」 映画のロケ地を巡りながら鎌倉の観光スポット巡り

  6. 【平塚】讃岐うどん ちくぜん 平塚おすすめランチ 知る人ぞ知る、うどんの名店