【鎌倉】たい焼きなみへい 尻尾まで餡がたっぷり!一匹ずつ型で焼き上げる天然もののたい焼き

大人も子どもも、みーんな大好きな「たい焼き」。
なんだか、たまーに、食べたくなる時ってありませんか?
焼き立てアツアツホックホックのたい焼きをガブっといきたい!

せっかく食べるなら本格的に美味しい、本物のたい焼き屋さんを見つけてきました。
今日は「なみへい」の「たい焼き」を食べに行きましょう!

たい焼きとは

そのルーツは明治末期にさかのぼります。原型は今川焼きです。言われてみれば、なんとなくですね。
今川焼を「亀」の形の「亀焼き」として販売するも売れず、めでたいの「鯛」の形にしたところ、大ヒットして今に至るのだとか。
当時、高級品で庶民がなかなか口にできなかったお頭付きの鯛。その「鯛」を食べられる!というのもあったそうです。

 

そして、たい焼きには焼き方の違いによって「養殖もの」と「天然もの」の2種類があります。
現在は機械で一度にまとめて焼く養殖ものが主流ですが、ここ「なみへい」のたい焼きは天然もの。
100年前から変わらぬ製法で鉄の鋳型を使い1匹ずつ丁寧に焼き上げる昔ながらのスタイルです。

1匹ずつだからこそ絶妙な焼き加減を実現することが可能なのだとか。
しかし、量産できないこともあり、現在この焼き方で提供しているのは全国で30軒ほど。
まさに絶滅危惧種のたい焼きなのです!

 

 

これぞ天然もののたい焼き

「由比ガ浜の波が平和に永く続きますように」と込められた願い。注文してから目の前で焼いてくれます。
学校や塾の近くにあったら帰りに毎日通っていただろうな、と思いながら待つことおおよそ5分。
この待ち時間にカウンター越しに見学させていただきました。

 

生地を型に流し込んで餡をのせて生地を重ねてガス台に置く。
この待ち時間がいい時間で、香りを浴びながら出来上がりを想像し楽しませてもらいます。
卵・乳製品・油脂など一切使用しない、小麦の香ばしさを直に味わうことができます。
そう、まさに昔食べたあのたい焼きなのです!

・つぶしあん ¥210
・抹茶あん ¥250
・黒ごまあん ¥220
・焼き栗あん ¥250
・チョコあん ¥270
・抹茶あん&ホワイトチョコ ¥300

 

表面はカリッと、中はもっちり!そして焼きたての香ばしさ。尻尾まで餡がしっかり入っています。
優しい甘さで心もほっこり。一口でとても幸せな気持ちになります。
来てよかった、待っててよかった、古き良きたい焼に出会えたことがなによりも嬉しい!

 

ノスタルジックなイートインスペースも

鎌倉散策で古都鎌倉の風情を満喫してちょっと一息したいな、という時に嬉しいイートインスペースもあります。

まるでタイムスリップしたかのような、ちゃぶ台や長椅子。今なかなかお目にかかることがないアナログ感にキュンときてしまいます。

この居心地の良い空間でいただくたい焼きもまた格別です!
使い込まれた木の風合い、昭和な雰囲気の置物に温かみを感じながらレトロ感にたっぷりひたります。

 

 

天然酵母の焼き立てパンは通販も

年代物のショーケースに並べられているのは、北海道小麦を使用した無添加・手作りの天然酵母パン。
取材中も店内で焼き上げられたパンが続々と並べられていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

かいわれ19myk(@kaiware_milky_way19)がシェアした投稿

嬉しいことに、こちらのパンは通販で全国配送してくれるそうです。
遠方のご家族やご友人、お世話になった方への贈り物としても喜ばれますね。

 

たい焼き以外にもあるある人気メニュー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

fumie_tamura(@fumifumi707)がシェアした投稿

たい焼きに並んで人気なのが「ピロシキ」

・焼きピロシキ 270円
・チーズピロシキ 290円

牛ひき肉、卵、玉ねぎが詰まった、ジューシーでスパイシーな美味しさです。
甘いたい焼きの後にジューシーなピロシキ、そのあとにたい焼き、そしてピロシキ、エンドレスにいけそうです。

 

かき氷は夏の看板メニューかと思いますが、通年販売していてメニューも充実しています。

冷やししるこ&白玉&あんこ玉で頭の部分が美味しそうな「大仏さま氷」¥980

「しろくま」¥1000、「チョコくまくん氷」¥950は見た目にもお子さまが喜ぶかき氷です!

 

アクセス

一番近いのは由比ヶ浜駅。江ノ電由比ヶ浜駅から徒歩3分です。改札を出て右の線路を渡り、そのまま直進します。「文学館入口」の交差点の目の前がお店です。

江ノ電長谷駅からは徒歩5分です。改札を出て右、長谷寺方面に歩きます。「長谷観音前」の交差点を右折して直進、「文学館入口」の交差点の目の前がお店です。長谷の雰囲気を楽しみながら歩くのもいいですね。

鎌倉駅から歩いて行くこともできます。
お店が「由比ヶ浜大通り」に面しているので、時間に余裕があったら通りをお散歩しながら行くのもおすすめです。
江ノ電鎌倉駅西口から御成通りを抜けるとぶつかる大通り。これを右に曲がると「由比ヶ浜大通り」で、道なりに歩くこと約20分でお店に到着します。
この「由比ヶ浜大通り」はガイドブックに載っているおしゃれなカフェや飲食店、可愛い雑貨屋さんが立ち並びます。
老舗の和菓店や昔の銀行の建物がそのままバーになっているお店もあって新旧が入り混じる魅力的な商店街です。
風情を感じながら歩いていると、あっという間にお店に到着します。

 

→ 由比ヶ浜大通りにあるこちらのお店もおすすめです!
【鎌倉】鎌倉バワン

【鎌倉】AWkitchen GARDEN

一口食べればみんな笑顔になるたい焼き。
昭和レトロな雰囲気が漂う「なみへい」で焼き立てのアツアツのたい焼きを召し上がってください!

『たい焼き なみへい』店舗情報

住 所 〒神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
電話番号 0467-24-7900
アクセス 江ノ電由比ヶ浜駅 徒歩3分
江ノ電長谷駅 徒歩5分
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日
Instagram @namihey_yuigahama

周辺のお店情報

【鎌倉】Bitter Sweet 毎日仕入れる鎌倉野菜と地元のシラスが味わえる隠れ家イタリアン

【鎌倉】0歳から大人まで!オーガニックカフェ「MISORA CAFE」で、こだわりの無農薬野菜ランチ

投稿者プロフィール

satomi
satomi
湘南在住/幼稚園に通う男の子のママ
ベビーシッターのお仕事と両立しながら執筆をしています。湘南の海・街・人が大好き。子連れでお出かけできるスポットは常にチェックしています。最近ビーチクリーンにハマってクリーンアップを楽しんでいます。読んで行きたくなるような情報をお届けしていきます!

関連記事一覧

  1. 【葉山】げんべい ビーチサンダル専門店!色とりどりのビーチサンダルで湘南の海を堪能しよう♪

  2. 【藤沢】関次商店パンの蔵 風土 藤沢宿を歩いて見よう!レトロなパン屋

  3. 【江ノ島】湘南の宝石 2020-2021江の島の冬を彩るイルミネーション

  4. 【鎌倉】鎌倉山のさくら道 この時期にしか楽しめない!訪れる人を魅了する桜のトンネル

  5. 【平塚】湘南ひらつか花火大会、これを見ないと夏が終わらない!!

  6. 【江ノ島】江ノ島小屋 海の近くで朝ごはん!金目鯛入り卵かけ御飯!