【鎌倉】「海街diary」 映画のロケ地を巡りながら鎌倉の観光スポット巡り

映画「海街diary」は2015年に放映された後、地上波やBSでも放送されたことで一躍有名となりました。

湘南・鎌倉を舞台とした1年間の物語が描かれているので、移り変わる四季折々の風景も見どころです。

実在するお店も撮影場所となっているので、ここ!と分かるシーンも多く登場します。

見たらきっと行きたくなる、海街diaryの撮影スポット・ロケ地をご紹介します!

 

「海街diary」とは

それぞれの想いを抱えながら4人の姉妹が共に暮らし、本当の家族になるまでの1年間の物語。

姉妹が始める新しい生活、だんだん家族の気持ちが繋がって本当の家族のように絆を深めていく姿が描かれています。

月刊誌に掲載されていた漫画が原作となっていて、2015年に実写化された映画です。

 

江ノ電で移動するならオトクなフリーパス「のりおりくん」

リーズナブルで優待施設もある1日乗車券です。

※1月9日(土)から発売を見合わせています。

・(おとな) 650円(こども) 330円
・江ノ電の電車全線で1日何度でも「乗り降り」自由な乗車券
・全駅の券売機にて購入できる(※発行日のみ有効)
・沿線の飲食店や観光スポットで優待割引が特典を受けられる

特典もあって何度も江ノ電に乗ったり降りたりできる乗車券。
販売が再開したら是非利用をおススメします。

 

PM12:00 江の島「文佐食堂」

まずは江の島からスタート!

海街ファンならすぐピンとくる、「海猫食堂」として撮影されたお店です。

姉妹が食事したり、四女・すずが所属するサッカーチーム「オクトパス」の仲間たちと食事をしたり、度々このシーンが登場しました。

店内の一角に「海街ダイアリー」コーナーが設けられていてキャストのサインが壁に飾られています。

 

江ノ島の裏通り、旧市街にある「文佐食堂」は古くから地元の人や江ノ島のヨットマンに愛されているお食事処。

映画で食べていたアジフライ定食はありませんが、人気のサザエ丼をはじめ、刺身定食やしらすおろしなどの海の幸が存分に味わえます。

レトロな店内は映画の世界観そのものです。

旧市街は江の島の観光地でありながら一歩入ると静かで民宿や食事処が軒を連ねる細い路地です。

江ノ島の東側は比較的観光客が少ないのですが、知る人ぞ知る見どころがあります。

 

PM13:00 腰越漁港

しらすの水揚げのシーンで出てきた漁港です。

漁港の隣にある「腰越漁業協同組合直売所」では朝採れた地魚をフライにした看板メニュー「朝どれフライ」がいただけます。

新鮮なお魚をアツアツのフライにしてしまう、なんとも贅沢な逸品です。

売り切れ必至なので13時からの開店に間に合うように行きましょう。

テイクアウトして海沿いを散策するのもいいかもしれません。

 

少し先に進むと、小動岬の近くに四女・すずたちがしらすを干すのを手伝っていた「金子丸直売所」があります。

釜揚げしらすの直売所として知られ、鮮度が良いので地元の人にも親しまれています。

 

PM13:30 国道134号線沿い

自転車で金子丸直売所の近くの海沿いをを走っていたシーン。

潮風を浴びながら自転車で走り、運良く江ノ電が通ればまるで映画のワンシーンのようです。

 

駅のホームの目の前は海という最高のロケーション。

数々のドラマや映画の撮影スポットで有名な鎌倉高校前を通ります。

 

PM14:00 七里ヶ浜海岸・稲村ヶ崎海岸

映画の中で何度も登場する海辺のシーン。

七里ヶ浜は日本の渚百選に選ばれていることでも知られる海岸です。

4姉妹が海岸を歩いたり、すずが貝殻を拾ったりするシーンで登場しました。

◆七里ヶ浜について詳しくはこちらをご覧ください

 

七里ヶ浜と由比ヶ浜の間にある稲村ヶ崎。

エンディングで4人が歩いていたのは稲村ヶ崎海岸です。

押し寄せる波を見て、父親への思いを語る長女・幸。

香田姉妹のように潮風を感じながら散策してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、幸と恋人との会話のシーンで登場した、稲村ヶ崎にある階段は現在工事中でした。
背景に黄色い建物の「ロンディーノ」が見えるのですぐに分かります。

 

PM14:30 極楽寺駅

香田姉妹が住んでいる家の最寄駅。映画ではこの近くの古民家に暮らしている設定です。

 

この駅は、ドラマ「最後から二番目の恋」でも登場したことでも知られています。

◆極楽寺について詳しくはこちらをご覧ください

 

改札を出て左に進むとすぐ見える「桜橋」。

自宅から駅までの通り道という設定で、この赤い橋が何度も登場していました。

この橋の下を江ノ電が走り、江ノ電唯一のトンネルである「極楽洞」があります。

 

その桜橋のすぐ隣にある「導地蔵堂」

四女・すずが雨宿りをしていたシーンがこちらです。

民家のようにも見えますが、中には導き地蔵という、子どもたちを守り育ててくれる御地蔵様があります。

地元の方でしょうか、縁側で寛ぐ姿も見られます。

 

PM15:00 由比ヶ浜「麻心」

目の前に広がる由比ガ浜を一望できるカフェです。

次女・佳乃と、佳乃の彼氏・藤井が食事をしていたシーンで登場しました。

 

PM15:30 材木座海岸

次女・佳乃と、佳乃の上司・坂下が話をしていた海岸の橋は材木座海岸にあります。

サンセットは最高のロケーション!波の音を聞きながら心が癒される、心地の良い場所です。

 

PM16:00 逗子「Beach Muffin」

「山猫亭」として撮影されたお店です。

すずたちがサッカーのチームメイトと「しらすトースト」を食べていました。

賄いから看板メニューになった「しらすトースト」は残念ながら「Beach Muffin」にはありません。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

beach muffin 22(@beach_muffin)がシェアした投稿

「Beach Muffin」は、ひっそりと佇む隠れ家的なお店。

有機栽培、無農薬にこだわったビーガンカフェです。

 

 

番外編

長谷駅徒歩6分 極楽寺駅徒歩10分

創業300年以上にもなる老舗の和菓子店「力餅家」江戸時代から続く昔ながらの店構えが印象的です。

映画には登場しませんが、原作の漫画に登場しています。

すずと風太が食べていた人形焼きのような「福面まんじゅう」の他、「権五郎力餅」、「力餅」が名物となっています。

ドラマ「最後から二番目の恋」にも登場したお店です。

 

三女・千佳の勤務先であるスポーツ用品店「SPORTS MAX」は、藤沢駅周辺にある「関水スポーツ」が舞台です。

南口の少し奥に入ったところにあります。

 

 

鎌倉・湘南エリアは住みたくなるような美しい風景ばかりです。

海と自然が豊富にあり、海辺を散策したり古都を散策したり、このエリアでしか感じることのできない魅力がたくさんあります。

オシャレなカフェやベーカリーなども多いので是非足を運んでみてください。

 

ロケ地マップ

 

腰越漁港 公式HP
Beach Muffin Instagram
麻心 Instagram

 

関連記事一覧

  1. 【鎌倉】「銀座 篝(かがり)鎌倉店」ミシュランビブグルマンも納得の味

  2. 【鎌倉】長谷寺 冬でも鎌倉古刹の風情とご利益を!「あじさい寺」探訪

  3. 【腰越】PIGGY’S KITCHEN ランチ サービス精神溢れる腰越の「なんでも食堂」!

  4. 【茅ヶ崎】らーめん康家 地元に愛され続ける秘訣は、夫婦の温かい心にあった!

  5. 【平塚】湘南ひらつか花火大会、これを見ないと夏が終わらない!!

  6. 【辻堂】ON THE PIG’S BACK オンザピッグスバック 辻堂 ペット大歓迎!絶品生パスタは食べななきゃソン!