【江ノ島】浜野水産 江ノ島でしらすが買えるお店!湘南生しらすをお土産に!

湘南の名物生しらす

最近グルメ番組などで取り上げられることの多い
湘南名物『生しらす』

「家でも食べられたらなぁ…」

あります!あります!
誰でも買える”しらす屋さん”が!

そんな江ノ島のしらす屋さん
『浜野水産』
をご紹介いたしましょう。

江ノ島で”しらす”といえばココ!浜野水産

一番近い最寄駅
江ノ電の江ノ島駅から細い路地を進むこと3分。

紺色の大きな”のぼり”が目印の
浜野水産が見えてきました。

江ノ島近辺の飲食店はもちろん、
ぷら〜と立ち寄る観光のお客さんまで、
誰でもしらすを買うことができます。

店内に入ると

大きな冷蔵庫に
生しらす、釜揚げしらすがスタンバイ!

大きさも
100g、170g、340gと大中小の
選べる三種類取り揃えているのでありがたいです。

しらす以外にも気になるのが、

生しらすの沖漬け
アカモクという江ノ島で取れる海藻もありました。

アカモクはメカブみたいな
ネバネバした海藻だそうです。

他にも干物とかありました。

「お土産だと持ち帰るのに生ものは..」
という人にはこれ!

浜野水産特製の保冷バッグも売っていました。
(その上の”しらすTシャツ”も気になりますが)

鮮度抜群!生しらす!

ということでお土産で、
生しらすと釜揚げしらすを一つずつ。

見てください!
この透き通った生しらす!

基本的に生しらすは、
取れたその日が命。

早速食べてみると食感がいい!
プリプリ、サクサクというしっかりした食感。

これが、
鮮度のいい証拠だそうです。

時間が経つとしらすが”べちょ〜”と
してきて食感が悪くなってくるそうです。

まさか家で生しらすが食べられるとは…。

これからは
江ノ島に行ったらこのお土産は欠かせないかも。

生しらすを買うときの注意点

お店の人に聞いたマル秘情報です。
(それほどでもないかも..)

浜野水産のオープン時間が
9:00からなのですが、
オープン時にはまだ生しらすは入荷していない事の方
が多いそうです。

ですが、
のんびりしているとすぐになくなってしまう場合も。

日によって違うそうですが、
生しらすを購入するなら、
9:00〜11:00で一度確認した方がいいみたいです。

また神奈川県のしらす漁は、
12月31日〜3月10日までが禁漁期間となっているので、
その間は”生しらす”の取り扱いはないそうです。
ご注意を!

その日の朝獲れた新鮮なしらすを
お土産としてお家に買って帰れるお店
浜野水産。

江ノ電やモノレールから好アクセスですので、
江ノ島に遊びに行った際はぜひ覗いてみてください。

浜野水産

<住所>
藤沢市片瀬海岸1-1-5

<アクセス>
江ノ電・江ノ島駅 徒歩3分
湘南モノレール・湘南江の島駅 徒歩4分
小田急江ノ島線・片瀬江ノ島駅 徒歩8分
新江ノ島水族館        徒歩6分

<TEL&FAX>
0466-22-5931(代)
0466-22-5661

<営業日時>
9:00~17:30

<定休日>
年中無休
(ただし、毎年8月27~28日はお休み)

関連記事一覧

  1. 【江ノ島】江ノ電もなかと言えば 扇屋 200年の歴史がある 老舗の和菓子屋

  2. 【平塚】イシックス馬入のお花畑は意外と穴場!?インスタ映え間違いなし!!

  3. 【鎌倉】5senses DINER(ファイブセンスダイナー) 小町通り ランチプレートメニュー充実で選ぶのが大変!

  4. 【江ノ島】江ノ島 恋愛スポット巡り 龍恋の鐘で永遠の愛を誓う!

  5. 【江の島】風凛堂で、海と光をお持ち帰り♪おすすめお土産店

  6. 【葉山】ミサキドーナツ ふんわりもっちり。個性あふれる種類がたくさん。一口食べれば幸せに♪

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。