【江ノ島】浜野水産 湘南しらすの直売店 生しらす・釜揚げしらすを江ノ島観光のお土産に!

江ノ島を代表する絶品グルメ「生しらす丼」は数々のグルメ番組でも取り上げられています。

現地でしか食べられない新鮮な海の幸が味わえる、これも江ノ島が人気の観光地である理由かもしれません。

江ノ島のお土産を探している方は必見です。生しらす・釜揚げしらすが購入できるお店をご紹介します!

江ノ島で”しらす”といえば「浜野水産」

その日の朝に獲れたしらすや海産物を販売するおで、江ノ島でしらすを買うならココ、というくらいの人気店です。

その人気の理由は、毎朝自家船で漁に出て、江ノ島近海で獲れた新鮮な鮮魚が店頭に並ぶから。

本当に美味しいしらすを知る江ノ島の住民が通う、しらすの名店です。

 

江ノ島観光のお楽しみは何と言ってもご当地グルメ。

獲れたて新鮮なしらすがお目当てなら直売店が一番です。

海鮮料理店で行列に並ぶことなく、テイクアウトすれば新鮮なしらすをお家で堪能できるのです!

 

お家ならば待ち時間もありません。朝獲れたばかりのしらすはご飯に乗せるだけでごちそうです。

温かいご飯にしらすをたっぷり乗せて思う存分いただけます。

忙しいお母さんも助かるし家族も大満足。これはメリットしかありません。

 

生しらす解禁しました!

生しらすは12月31日〜3月10日までが禁漁期間となっていて、3月11日から漁が解禁されました。

ただ、しらす漁は自然に大きく左右されることもあり、毎日海に出ても必ずしも捕れる魚ではないそうです。

毎年毎年、時季によっても獲れる量が違ってくるそうで、解禁してもお店に並ばない日もあります。

生しらすが入荷されているかどうかはその時の漁の状況にもよりますので、当日にお店に電話するのが確実です。

0466-22-5931

 

鮮度が命!その日に食べたい生しらす

「生しらす」は水揚げされたその日が消費期限です。

水揚げ後、鮮度が急激に落ちてしまうしらすは流通が難しいため、鮮度抜群の生しらすを手に入れるなら水揚げ地が一番と言われています。

プリプリ、サクサクというしっかりした食感が鮮度の良い証拠。

ついさっきまで海で泳いでいた鮮魚をその日のうちにお家で食べることができるなんて最高の贅沢ですね。

万が一、食べ切れず翌日になってしまった場合は、かき揚げにしたり、お味噌汁に入れたりすると良いそうです。

ですが、「美味しいものは美味しいうちに召しあがって下さい!」とのことなので、鮮度の良いうちにいただきましょう!

 

「しらす」とは、体の色素が薄く白い稚魚のことで、一般的に「しらす」とはカタクチイワシの稚魚だそうです。
茹でたものを「釜揚げしらす」、さらに天日干しをしたものを「しらす干し」と言います。

 

>>>江ノ島の漁港はこちらも 【江ノ島】片瀬漁港鮮魚直売所

 

買うなら断然「釜揚げしらす」 お土産にも!

昨年の秋から販売を開始し、瞬く間に人気商品となった冷凍の「釜揚げしらす」(250g 税込み945円)

お店イチオシの商品です。

新鮮なうちに急速冷凍するので美味しさを新鮮なまま保つ事ができます。

 

スーパーでしらすを買って冷蔵庫に入れたまま消費期限が切れてしまった…ということはないでしょうか。
こちらは冷凍なのでチョイ足しにも使えて、ロスが出にくいのがメリットです。

 

栄養満点のスーパーフード「あかもく」

わかめや昆布などの同じ仲間の海藻で、ネバネバ、シャキシャキとした食感が特徴です。

ミネラルや食物繊維を多く含み、抗酸化作用もあり、その栄養価の高さからスーパーフードとして注目されています。

茹でて細かく刻んで冷凍した状態で販売しています。開封したら2~3日以内に召し上がって下さい、とのことです。

 

お味噌汁に入れたら磯の香りと食感と、新しい味に出会いました。

他にも蕎麦・うどんのトッピング、納豆と山芋をのせたアカモク丼、ピザトーストやだし巻き卵など、幅広く使えます。

 

あかもくの美味しさをさらに引き立ててくれるのがこちらの「エノキっ酢」。

かけるだけで、お通しに出てきたら嬉しくなるような一品に。

エノキ氷入りの酢醤油で焼肉、豚しゃぶ、餃子、パスタにも良く合います。

ドレッシング感覚で使えるので一本お家にあると便利かもしれません。

 

わかめも絶品!

 

この投稿をInstagramで見る

 

浜野水産 湘南丸(@hamanosuisan)がシェアした投稿

今年の2月は「わかめ」が良く獲れたそうです。

乾燥わかめや釜揚げわかめなどが店頭に並びました。

中でもおすすめの食べ方は「わかめのしゃぶしゃぶ」。

肉厚のわかめをサッと湯通しして、お好みのタレでいただきます。

この香りと歯ごたえ、わかめの概念が覆るほどの美味しさ。

お家の料理が料亭の味になるくらい、わかめが主役級に昇格します。

 

しらすだけではないのです!豊富な海の幸

「湘南しらすの沖漬け」

湘南丸の漁師さんが獲れたてのしらすを船の上で特製のタレに漬け込んだという、なんとも贅沢な逸品です。(税込み540円)
ご飯にのせても、晩酌のお供にも。

 

「ピリ辛しらす」

ピリッとした辛さが食欲をかきたて、温かいご飯にのせれば、もう箸が止まりません。
マヨネーズを添えるとまろやかになります。

 

「江ノ島名物 竜宮漬け」

すばな通りにある、「湘南韓国料理 GOKAN」さんとのコラボ商品。(税込み3780円)
贈り物としても。江ノ島近海の代表的な海産物を韓国甘辛味噌で味付けた、湘南の海産物の宝石箱です。

 

焼きあじや炙りえいひれなど、ちょっとのつもりがついつい手が止まらなくなる。
買って帰ればきっとお父さんも喜んでくれるはずです。
常温で日持ちするのでお土産にいかがですか?

 

「冷凍*海幸セット」

ギフトとして贈りたい、お店が厳選した海産物がギュっと詰まったセット。
冷凍の湘南しらす、あかもく、釜揚げひじき、沖漬けの贅沢な詰め合わせです。

 

「No しらす No Life Tシャツ」の他、「イワシTシャツ」(税込み各2640円)、お子様用の「しらすTシャツ」で揃えれば、親子でハッピーなリンクコーデが完成します。

 

浜野水産オリジナルの保冷バッグやエコバッグは、お持ち帰り用にも、このままお土産として渡しても喜ばれます。

 

お店は江ノ島駅から徒歩3分

1江ノ島駅の改札を出ると線路沿いに看板が見えるので
2線路脇ギリギリを歩いて
3左側の道路に進みます
4住宅街の細道をそのまま直進すると左側にお店があります

江ノ電の線路の線路沿いの一本裏を歩いていくイメージです。住宅街の中にあります。

 

店内も明るく、お店の方との会話も弾み、見ているだけでも楽しい活気のあるお店です。

江ノ島で新鮮なしらすをお求めの際はぜひお立ち寄りください!

 

『浜野水産』店舗情報

 

住 所 〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸1-1-5
電話番号 0466-22-5931
アクセス 江ノ電・江ノ島駅 徒歩3分
営業時間 9:00~17:30
定休日 年中無休(ただし、毎年8月27~28日はお休み)
Instagram 浜野水産

 

関連記事一覧

  1. 【茅ヶ崎】Organic garden(オーガニックガーデン) 体に優しいお料理やお飲み物が楽しめるカフェ【テラス席ペットOK】

  2. 【鎌倉】Salon de Kurumiccoサロンドクルミッ子 くるみのお菓子と隠れリスのカフェ

  3. 【鎌倉】成就院 弘法大師由来の縁結びは御利益間違いなし!

  4. 【藤沢】半蔵水産 お洒落な海近の魚屋さん。ワクワクしながら鮮度抜群の魚を選んでみて

  5. 【鎌倉】鶴岡八幡宮 古都鎌倉を代表する源頼朝ゆかりの神社 神前挙式も人気です

  6. 【江ノ島】ヘミングウェイ 南国リゾート気分!冷熱?!のベーグルフレンチトースト!