【江ノ島】コッキングガーデンThe Flower開催中 江の島サムエル・コッキング苑 鮮やかな色に溢れる世界へ

コッキングガーデン The Flower 開催中

江ノ島の頂上、サムエル・コッキング苑は年間を通して様々なイベントが開催され、江ノ島を彩る美しい演出にいつも魅了されます。

苑内では四季折々の植物に観賞することができ、色鮮やかな草花に囲まれたひとときを過ごすことができます。中には珍しい南洋系の植物も。

新緑の季節を迎えた4/24~5/31までの期間、サムエル・コッキング苑では「コッキングガーデン」を開催していて、色とりどりの植物がこの時期だけのアートな空間を演出しています。そのフォトジェニックな演出にきっと心を掴まれることでしょう。

期間中は毎日、温室遺構地下室を特別公開しているので、普段見ることができない温室も見学することができます。

今回は鮮やかな色彩の草花とともに江の島サムエル・コッキング苑の魅力をご紹介します。

 

江の島サムエル・コッキング苑とは

江ノ島の頂上にある、和洋折衷の広大な植物園です。創設者のサムエル・コッキング(1842~1914)はアイルランドの貿易商。

横浜に来日したのち日本人女性と結婚し、江ノ島の美しさに魅せられ、巨額の私財を投じて1885年に大規模な植物園を造りました。

当時としては日本最大級といわれた近代的な温室をもつ植物園で、スチームによる暖房設備も高水準なものだったそうです。

 

エントランス広場

入口で検温と消毒を済ませ、一歩入ると色鮮やかな草花が出迎えてくれます。

色とりどりのフラワータワーにも魅せられ、ここまで登ってきて良かった!と思う瞬間です。

正面の花壇に咲き誇る可愛いデイジーは「リビングストンデイジー」という南アフリカ原産の花。花言葉は「瞳の輝き」です。

4/24~5/9までの期間中、18:30~21:00は「MIRRORBOWLER光ART春の宵」というミラーボールを使った演出も開催されていて、夜は無数の反射と光を放つ幻想的な空間に包まれます。

 

苑内も華やかに

美しい花の名所としても知られるサムエル・コッキング苑。

ボタニカルな雰囲気、写真映えするスポットばかりでシャッターが止まりません。

広大な敷地には花壇に咲く美しい花をはじめ、緑のアーチやフラワータワーなど、あまり花に興味がないという人でも見どころがいっぱいなので歩くだけで楽しめます。

小路には南国を思わせる草花のアーチが。まるで森に迷い込んだような感覚になりながら進みます。

花と光に囲まれた豪華なベンチは2人で撮りたいフォトスポットです。光が反射してキラキラして綺麗です。

 

コッキング温室遺構 特別公開中

期間中(9:00~17:00)の間、温室遺構の地下通路を限定公開していて中に入ることができます。

普段はこうして上から見ることしかできないので貴重な体験です。

煉瓦造の温室遺構としては現存する唯一のもので、近代の文化遺産として非常に貴重なものです。
地下通路の途中にはアクアリュウム(水槽)が二箇所設けられていて水棲の動植物を飼育していたと思われます。
幅約1m、高さ1.9mで天井はアーチ型をしており、明り取りのための天窓も作られています。(案内板より)

地下通路に入ると、ここだけ別世界のようで何とも言えない不思議な感覚でした。

 

湘南のシンボル 江ノ島シーキャンドル

江の島シーキャンドルからの眺めは開放感溢れるロケーションスポットとして観光やデートにもピッタリ。

展望フロアからの眺めは最高です。360度、湘南の景色を見渡すことができます。

天気が良い日はシーキャンドルの下り専用の螺旋階段がお勧めです。スリル満点、テンションが上がるスポットでもあります。

湘南の海と空を望みながら階段を下りていくと…

サンセットテラスも雰囲気抜群、眺めも抜群。

海風を感じながらここに立つとまるでリゾート地にいるかのようです。ソファーに座れば時間を忘れて過ごせます。

毎週末にはライブやスライドショーなどが開催されていて、夕暮れ時の景色も最高です。

 

頂上グルメでひと休み

苑内は広いので散策の途中に小休憩したくなります。カフェでひと休みはいかがですか?

TODAI KITCHEN DELI&TEA

ドリンクの他にも、地元・藤沢産の野菜にこだわったサンドイッチや手作りデザートなどが楽しめるカフェ。テイクアウトしてリゾート気分を満喫できるサンセットテラスで食べるのもいいですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

725(@natsukotanihata)がシェアした投稿

灯台キッチンの可愛いキッチンカーも出ています。

 

LON CAFE

日本初のフレンチトースト専門店。マイアミビーチ広場に面したオープンテラスで開放的で素敵な時間を過ごせます。この広場からの眺めも絶景です。ここのフレンチトーストを食べるために訪れる人もいるくらい、人気のお店です。

 

藤沢市の友好姉妹都市

5月中旬頃から、温室遺構の付近に藤沢市の友好都市であるカナダのウィンザー市から贈られた深紅のバラが大輪の花を咲かせます。

他にも、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミビーチ市、中華人民共和国雲南省昆明市、大韓民国忠清南道保寧市、長野県松本市の5都市と姉妹友好都市提携をし、それぞれの都市と交流を図っています。

記念碑が点在しているので見つけてみるのも良いかもしれません。

 

※新型コロナウイルス感染拡大や天候の状況により、イベントの開催期間および観光施設の営業時間等が変更、またはイベントが一時中断・中止になる場合がございます。

コッキングガーデンで江ノ島の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。
現在は感染拡大防止のため、地元を楽しみ、地元の魅力を再発見することを推奨しています。

>>>【江ノ島】湘南の宝石

江の島サムエル・コッキング苑は季節によって夏は灯篭、冬はイルミネーションなど、魅力的なイベントが行われていますのでタイミングを合わせて訪れてみてください。

 

『コッキングガーデンThe Flower』 開催情報

開催期間 2021年4月24日(土)~5月31日(月)
住 所 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2-3-28
アクセス 江ノ島電鉄 「江ノ島」駅下車 徒歩25分
営業時間 9:00~20:00(最終入場19:30)※4/24(土)~5/9(日)は21:00まで営業(最終入場20:30)
料金 江の島サムエル・コッキング苑入苑料 大人200円・小人100円 江の島シーキャンドル昇塔料 大人500円・小人250円
公式HP 公式サイト
混雑状況 ENOMAP

 

関連記事一覧

  1. 【逗子】マリブホテル 逗子マリーナから海が一望できるラグジュアリーホテル

  2. 【七里ガ浜】七里ガ浜 駅から徒歩3分の海とカフェ、フォトスポットもご紹介します

  3. HONEYクレープ

    【江の島】クレープ スタンド ハニー のブリュレクレープはドラマ感たっぷり!

  4. 【鎌倉】光則寺(こうそくじ )別名「花の寺」の冬は静けさを漂わせ威厳に満ち溢れていた!

  5. 【鎌倉】小動神社(こゆるぎ神社) 腰越漁港 近くのパワースポット!

  6. 【江ノ島】江島神社 日本三大弁財天 参拝ルートでご案内!