【鎌倉】SDGs 材木座海岸 NAMIMATI × BALIISM JAPAN ビーチクリーンイベント サステナブルな湘南

綺麗な海を守りたいという思いで発足した、湘南を拠点に活動するZ世代グループ「NAMIMATI」
これまでも個人はもちろんのこと、イベントを開催してビーチクリーンをもっと身近に広められるよう様々な活動をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なみまち NAMIMATI(@134namimati)がシェアした投稿

今回は、2020年9月26日に材木座海岸で行われたビーチクリーンに参加してきたので、その様子をお届けいたします!

BALIISM Japan 協賛で行われた今回のイベント

今回のイベントは、鎌倉市やBALIISM Japan協賛のビッグイベントでした。


(BALIISM Japanの方)

BALIISM Japanは、バリ島発のサスティナブルアイテムを製造しているエコフレンドリーなブランド。
繰り返し使用可能な「バンブーストロー」や「バンブー歯ブラシ」など、日常で使いやすい様々なプロダクトを販売しています。

バンブー(竹)は木よりも成長速度が速く、環境に優しいのはもちろん、長く愛用できる天然素材です。
今回のイベントでは特別に、閉会式で抽選を行い13名分のプレゼントも用意してくださっていました!

その様子も後ほどご紹介するのでぜひご覧ください♪

開会式

当日朝から小雨が降っていて、ビーチクリーン中も少し濡れるくらいの雨で寒いあいにくのお天気でした。

しかし、どのくらい参加者がいるのか、私自身もワクワクしながら会場へ向かいました。
集合場所にはとても多くの参加者が集まっていて、親子での参加者さんもいたり本当にたくさんの方が海を守りたいと思っているんだなと実感し嬉しい気持ちになりました。
総勢85名の参加者だったそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Katsuki SDGs活動(@katsuki_21)がシェアした投稿

NAMIMATIの代表を務めるKatsukiさんは、参加者ひとりひとりに笑顔で挨拶をされていてとても素敵な青年でした!
環境問題を食い止められる最後の世代とも言われるZ世代の彼が、周りをどんどん巻き込んで行く姿はとても素晴らしいですよね。

受付を済ませると、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全員にバンダナが配られました。
バンダナは様々なカラーがあり、それぞれSDGsのカラーに合わせてチョイスされていたんですよ!
全員でお揃いのバンダナマスクをしていると、とても一体感がありました。

ビーチクリーンに必要な道具は主催側で準備してくださっていました。
ゴミ袋はビニール袋ではなく麻の袋を再利用したものなど、細部まで配慮していて嬉しかったです。

ビーチクリーンの様子

その後、だいたい40分強くらいの時間、各自グループに分かれてビーチクリーンをしました。
パッとビーチを見渡した感じではゴミは全然見当たらなくて「拾えるかな?」という話が出るほどだったのですが、実際に始まってみると本当にたくさんのゴミが落ちていました。

小さなプラごみタバコはもちろん、大きなビニール袋レジャーシートらしきもの、タイヤの破片や大きなスポンジなど、その場で捨てたんだろうなと想像できるものもあれば、波が連れてきたであろうゴミまで本当にたくさん。

ビーチを利用するひとりひとりの意識を上げて行くにはどうしたら良いのかな?
なんて考えながらひたすら拾い続けました。

ビーチクリーンフォトギャラリー

一生懸命海を綺麗にしたみなさんのお写真です♪

閉会式、抽選会!

閉会式では、先に触れたようにBALIISM Japanさんのサスティナブルアイテムがいただける抽選会がありました。
ひとり1枚クジを引き、Katsukiさんが代表で抽選クジを引き選ばれた13名に、とても豪華なラインナップが用意されていました。

そしてなんと幸運なことに私も番号を呼んでいただき「バンブーストロー&専用洗浄ブラシ」を頂いてしまいました!
NAMIMATIとBALIISM Japanの刻印が入った非売品なので、この世に5本しか存在しない特別なアイテム
ちょうどマイストローが欲しいなと考えていたところだったので、本当に嬉しかったです♪

最終的に集まったゴミの量は…

こんなに大きな袋ですが、どのグループも半分ほど埋まるくらいたくさん拾っていました。
私たちのグループも、持ち歩くのが大変なくらいどっしりとした重みがありました…!

そしてゴミの量はこんなに集まりました!
大小本当に様々な種類のプラスチックがあり、ペットボトルのキャップから大きなビニール袋も見受けられますね。
驚いたのは、ひも状のものが多かったこと。
これらは海で暮らす生き物たちには凶器になってしまいます。

大きなプラスチックゴミも、劣化しどんどん小さくなり、マイクロプラスチックに。
それを食べたお魚を、わたしたち人間が食べればわたしたち自身もプラスチックを食べることになりますよね。

環境はもちろん、生き物全てのために、自分のゴミはきちんと自分で処理をしましょう!

さいごに

海のゴミ問題は、年々大きくなっています。
平然とゴミを捨てないこと、自分のごみは自宅に持ち帰り処分すること、当たり前のことですよね。
湘南の海が好き!という方はたくさんいると思いますが、その大好きな自然を守るために、わたしたちひとりひとりの意識、そして行動がとても大切になります。

1985年にフランスでうまれた、世界で最も古い歴史のある環境認証「ブルーフラッグ」を聞いたことはありますか?
水質、環境、安全性、教育など33もの厳しい基準をクリアしたビーチにのみ与えられる認証で、日本でブルーフラッグ認証されているのはたったの2か所のみ。
それは、鎌倉・由比ヶ浜と高浜・若狭和田海岸です。

そう、由比ヶ浜が認証されているんです!
今回このビーチクリーンに参加してみて、環境保護や海を守りたいという気持ちを持った方がたくさんいると分かりました。
これだけ多くの人の気持ちと行動があれば湘南のビーチをもっと美しくしていけると感じました。

湘南から日本全国のビーチへ、ブルーフラッグ認証を広げていきたいですよね!

まずは自分にできることから。
何からしたら良いかわからないな、というあなたは、ぜひまた次回もあるであろうNAMIMATIのビーチクリーンイベントに参加してみてくださいね。

主催、協賛者情報

主催:NAMIMATI Instagram
代表Instagram
YouTube
協賛:BALIISM Japan Instagram
HP

関連記事一覧

  1. 【鎌倉】Venus Cafe ロケ地で有名、夜は大人の雰囲気でゆったり過ごせるお店。

  2. 【鎌倉】コクリコ もちもちパリパリでおいしい♪レトロかわいい老舗クレープ屋さん!

  3. 【江ノ島】江の島灯籠2020に行ってきた!|1000基のライトアップが幻想的な夏の夜へ誘う

  4. 【鎌倉】5senses DINER(ファイブセンスダイナー) 小町通り ランチプレートメニュー充実で選ぶのが大変!

  5. 【平塚】平塚八幡宮 ぼんぼり祭り ~湘南の夜を彩る優しい灯り~

  6. 【茅ケ崎】フォーチュンカフェ「KEISHI」占いとお食事が楽しめる新感覚のカフェ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。