【藤沢】DAISY`S DELI コーヒーを飲みながらギフト選ぶ ハンドメイド雑貨のお店

DAISY`S DELIってどんなお店?

個々に活動しているハンドメイド作家さんたちの作品を委託販売しているお店で、ハンドメイド作品を中心としたアクセサリーや雑貨を取り扱っています。

ここで出品している作家さんはだいたい40名くらい。一人あたり30点の作品が置かれています。

一歩店内に入ると女の子だったら誰だってキュンとしてしまう、かわいいお店。
窓から入る光がまるで森の中にいるようなノスタルジックな空間に包まれます。

 

“ギフト”がコンセプト

コーヒーを飲みながらゆっくり手紙を書いて選んだギフトに添える、
そうやってひと手間かけて想いを伝える、想いを包むギフトのセレクトショップです。

DAISYってお花のかわいいイメージ。“かわいい”は絶対ゆずれない。

DELIってたくさん種類のあるお惣菜を選ぶときのワクワクした感じ。

DAISY`S DELIのロゴのツバメがリボンを掛けて幸運と一緒に運んでくれそうですね。

 

湘南エリアだけではなく全国各地から素敵な作品がDAISY`S DELIに集まっています。

「ほんとは企業大歓迎なのにハンドメイド作家さんたちが集まっちゃうの!」
とおっしゃるくらい、自然と周りにハンドメイド作家さんが集まったそうです。

 

ハンドメイドのスタイルもさまざま。
彫金や編み物、バッグやラタンを使ったアクセサリー、アイシングクッキー、カチューシャ、ベビースタイも。

 

それぞれに個性もつ作家さん自身の“らしさ”が表現されています。
誰かに贈りたくなるような素敵な作品ばかり。
いろんなテイストの作品があるからプレゼントする相手に合わせて選ぶことができるんです。

ハンドメイドだからこそ伝わる想い。世界にひとつしかない特別なギフトになりますね。
もちろん、自分へのご褒美も。

 

DAISY`S DELIの誕生まで

2019年5月6日にオープンしたお店です。

太田さんと木本さん、お二人で運営されています。

太田さんは店内の棚やテーブルなどのDIYをして空間コーディネートを、
木本さんはシルクスクリーンを使った枕カバーやTシャツなどを制作されています。

当時、藤沢のサラダ専門店「very veggy by BRUNCHES」の店長をされていた太田さん。
3月に「BRUNCHES」のしほさんから「こういう所があるからやってみない?」という話があって
それからとんとん拍子に話が進みました。

 

元々この場所は知り合いの美容室があった店舗。
その活かせるところは活かしつつ、内装を含め開店準備を2か月間で完成させました。

「止まっていられない、終わりはない、という気持ちが常にあってそれが原動力になった、それがなかったらオープンできなかった」
ただただ突発的に、バタバタした幕開けだった、と笑ってお話をしてくださいました。

なんと太田さんはvery veggyの立ち上げから今年の8月までDAISY`S DELIとお仕事を両立されていました。
いつも前向きな発言と下がることのないモチベーション、そのバイタリティ溢れる姿が周りを惹き付けるんですね。

 

始めは知り合いの作家さんたちとスタートしました。
以前からコミュニケーションをとっていた尊敬できる仲間たちが、お祝いだから、と快く引き受けてくれたそう。

 

オープンして半年くらい、アクセサリーを中心とした販売が続きました。

「固まりたくなかった、オールジャンルでいきたかった」という想いがあって

試行錯誤を重ね今ではハンドメイドアクセサリーにこだわらず、キャンドルやレース小物などの雑貨や海外から仕入れた雑貨なども取り扱っています。

 

眩いばかりの光を放つ作品たち

パーツから全て手作り。ひとつひとつ細かく丁寧な手仕事が施されています。
湘南の作品らしく、ピンクやグレー、くすみカラーっぽい感じで統一感がでています。

 

それぞれにコンセプトがあって作家さんたちのこだわりがあって。

お花のモチーフはレジンで一点ずつ一枚の花びらで表現したお花だったり
マネできない技術や世界観など、”らしさ”が感じられます。

 

ムーンのサンキャッチャーは屋久杉のチャームが使われているものもあって
カジュアルな感じで貴重な屋久杉を広めていきたいという作家さんの想いが伝わります。

実はサンキャッチャー、お日さまが出るわずかな時間に太陽のエネルギーをお部屋に入れるためのもので、日照時間の短いこれからの季節が“旬“を迎えます。

キラキラ輝く光はハッピーな気持ちに、また元気をくれますね。

 

美味しそうなクリームソーダは本物そっくりのハンドメイドのキャンドルです。

意識の高い、プロレベルの技術をもつ作家さんたちがオリジナルのレシピで制作しています。

 

作品は作家さんが直接お店に足を運んで納品をされているので、
もしその場に直面できたら憧れの人に会えた…♡みたいな感覚になります。

作った人の顔がわかると作品にもより愛着が沸きそうです。

千葉・埼玉・東京、もっと遠方からも来店されるお客様もいらっしゃるそうです。
オンラインショップから購入もできますが、できれば直接手に取ってみたいですね。

 

◆DAISY’S DELI オンラインショップ◆

 

開店1周年のアニバーサリー!

アイシングクッキー作家さんからのクッキーと刺繍作家さんからのDAISY`S DELIモチーフのステッチ。

5月6日の開店一周年はちょうど自粛期間中だったため皆でパーティーをすることはできませんでしたが、たくさんの作家さんから愛のこもったお祝いが届いたそうです。

このディスプレイもかわいらしさを引き立てています。

 

イベントやワークショップも

 

お店の奥にはレンタルスペースがあって
シルバーリング制作や彫金のワークショップなどのイベントも開催されています。

素敵な作品を見ていると自分でもオリジナルのアクセサリーを作りたくなってしまいますね。

ぜひInstagramでチェックしてみてください!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

’ (@daisy_s_deli)がシェアした投稿

 

イチから始めたお店。作家さん達と一緒に作り上げていこう、一緒に成長していこうというお店。
そして人と人との繋がりをとても大切にしているお店。

太田さんが放つポジティブな雰囲気、自然体で飾らない人柄、なんでも話せちゃうから
取材を忘れておしゃべりを楽しんでしまいました。
湘南のゆったりとした店内の雰囲気、なんだかここにいると時間を忘れます。

“かわいい“がいっぱい詰まっていてすべての女性が女の子にかえれる場所。
いくつになってもかわいいものはかわいい!んです。
かわいいものが好きな人、みんなに知ってもらいたいお店です!

 

>>>他にも湘南の雑貨屋さん風凛堂】

 

お店の情報

 

 

 

住 所 〒251-0053神奈川県藤沢市本町3-14-18 メルヴェイユ湘南1F
アクセス 小田急線藤沢本町駅から歩いて5分
営業時間 11:00~18:00
定休日 火・土
駐車場 なし
参考HP Instagram

 

 

関連記事一覧

  1. 【江の島】2020年8月 新江ノ島水族館 “えのすい”の生き物たちに癒されに行こう

  2. 【鎌倉】小町通りのasakura-yaにて、鎌倉野菜とプリンでホッと一息

  3. 【鎌倉】鎌倉しふぉん 市場のケーキ屋さん 一口食べれば虜になる魅惑のシフォン♪

  4. 【鎌倉】光則寺(こうそくじ )別名「花の寺」の冬は静けさを漂わせ威厳に満ち溢れていた!

  5. 【鎌倉】鎌倉駅 西口 実はオシャレな隠れた名店7選!

  6. 【小田原】小田原城、湘南の海を見下ろす名城。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Bitter Sweet 毎日仕入れる鎌倉野菜と地元のシラスが味わえる隠れ…

    2021.01.17

  2. 【逗子】808cafe10R 逗子海岸ロードオアシスで地元野菜たっぷりのカ…

    2021.01.14

  3. 【鎌倉】mbs 46.7 天然酵母パン&地元の新鮮野菜をつかったごちそう…

    2020.12.30

  4. 【藤沢】湘南クリスタルホテル ペットと泊まれる部屋がOPEN!!

    2020.12.30

  5. 【江ノ島】湘南の宝石 2020-2021江の島の冬を彩るイルミネーション

    2020.12.22