【逗子】リビエラマルシェ どこよりも早くサンタがやって来た!?一足早い海の町のクリスマス

海に面した背の高い椰子の木が立ち並ぶリビエラ逗子マリーナ。

リゾート気分溢れるリビエラ逗子マリーナで月に1回のマルシェが開催されています。

今回は、クリスマスをテーマに、貝殻モチーフの可愛いリースや、身体に良い目でも楽しめるフードが勢ぞろい。

そんな海外リゾートのような場所で行われるリビエラマルシェの魅力をご紹介します。

リビエラマルシェってどんなマルシェ?

『Bio・Seaside・Local』潮風を感じながら楽しむがコンセプトで、

「カラダに嬉しいもの」「海を感じられるもの」「地元」をテーマに人気店が多数揃うマルシェです。

湘南エリアを中心に、海をモチーフとしたハンドメイド雑貨やアクセサリー、

こだわりの食材を使ったフード店が様々出店されているマルシェです。

個性溢れるこだわりのお店が多く、気さくな店員さんも多いので、気軽に声をかけられます。

ついつい長話になってしまうほどアットホームな雰囲気です。

 

どんなお店が出店しているの?

湘南エリアの人気店が、毎回20店舗ほど出店されています。

毎回出店者は違うので、新しいお店の発見やお気に入りのお店を見つけて通う人もいるほど常連さんも多いです。

 

フード

定番のキッチンカーYasuda Burgerさん。

食べ応えがあって屋台レベルを超えたHAMBURGER!!本日も大人気でした!

 

今回初出店のSera Seraさん。

ファラフェルサンドというフムス・ターブリ・アリッサという香辛料を使ったソースに、

たっぷりのお野菜、コロッケをピタパンに挟んで食べる中東のサンドイッチ。

スプーンで中の具をかき混ぜて食べるちょっと変わったサンドイッチです。

 

マーケット

コバルトブルーの色が目を引くシガラキヤキモノマーケットさん。

湘南の海の色のような綺麗なお皿は信楽焼。

大きなお皿にご飯を盛り付けて食べれば湘南スタイル風をあじわえます。

 

Salad Bouquet(サラダブーケ)さん。

ニホンミツバチから取れた蜂蜜に、農薬を使わずに育てているこだわりのサラダブーケ。

フリルが可愛いリーフレタスに、季節のハーブを盛り込んでいるので

見た目がブーケみたいとお客様がネーミングしてくれたそう。

 

ワークショップ

ガラスボトルの中にシェルを入れランプをつくるワークショップのShellCさん。

クリスマスオブジェとしても大人気で、ピンク色のウニの殻でスノーマン作り♪

一つ一つ顔も掘っていくから自分だけのオリジナルが作れます。

 

イベントもいろいろ

今回は、一足早いサンタクロースが来る!ということでフォトスポットは大賑わいでした。

クリスマスということで、子供達はお菓子をサンタさんから貰ったり、

サンタクロースの帽子やトナカイの角をかぶってハイチーズ。

 

地元の可愛いワンちゃん達も勢ぞろいして、サンタさんとハイチーズ。

 

リビエラマルシェのスタッフさんもハイチーズ。

 

子供から大人まで楽しめるほっこり笑顔にしてくれるあったかマルシェでした。

次回の開催は、1/1〜1/3です。

ニューイヤーマルシェが開催されますよ。

海外リゾート気分を味わいながら、ゆったりとした時間を味わってみてはいかがでしょうか。

 

リビエラマルシェ

開催場所:リビエラ逗子マリーナ

住所:神奈川県逗子市小坪5-23-16

アクセス:https://www.riviera.co.jp/banquet/zushi/access/index.html

開催予定:1月1日(水)~3日(金)ニューイヤーマルシェ 11:00~15:00
2月2日(日)ファミリーマルシェ 11:00~15:00
3月1日(日)通常マルシェ 11:00~15:00
※開催内容や日程・時間は予告なく変更になる可能性があります

HP:RIVIERA MARCHE

関連記事一覧

  1. 【平塚】讃岐うどん ちくぜん 平塚おすすめランチ 知る人ぞ知る、うどんの名店

  2. 【鎌倉】5senses DINER(ファイブセンスダイナー) 小町通り ランチプレートメニュー充実で選ぶのが大変!

  3. 【北鎌倉】東慶寺で「香道」体験!!~雅な香りに誘われて心穏やかなるひととき

  4. 【鎌倉】長谷寺 冬でも鎌倉古刹の風情とご利益を!「あじさい寺」探訪

  5. 【七里ガ浜】七里ガ浜 駅から徒歩3分の海とカフェ、フォトスポットもご紹介します

  6. 【茅ケ崎】フォーチュンカフェ「KEISHI」占いとお食事が楽しめる新感覚のカフェ