【大船】大船フラワーセンター 「フラワーセンターでハロウィンを楽しもう!」開催中です

秋のイベント、ハロウィンの季節がやってきました

ひと昔前まではそれほどメジャーなイベントではありませんでしたが
近年ではクリスマスと同じくらい盛り上がるイベントとなりました。

テーマパークや各所で様々なイベントが開催されていますね。
パレードや仮装を楽しんだり、ハロウィン限定メニューを味わったり、自宅でゆっくり過ごしたり、いろんな過ごし方があると思います。

自然豊かな鎌倉にある大船フラワーセンターでは
「フラワーセンターでハロウィンを楽しもう!」というイベントを10月25日まで開催しています。
園内の至る所にハロウィンの飾りつけがされていて、期間限定のハロウィン仕様になっています。
バナナの葉一枚分(約2メートル)離れてソーシャルディスタンスを保ちながら楽しく観賞しましょう!

 

大船フラワーセンターってどんなところ?

 

神奈川県内の観賞植物の生産振興と花卉園芸の普及のため、昭和37年に神奈川県農業試験場の跡地に開設されました。大正年代から、この地で改良・育成された「シャクヤク」「ハナショウブ」や、体系的に収集してきた「バラ」「シャクナゲ」などを中心に国内外から収集した優れた観賞植物を栽培・展示しています。
こうした植物の数は現在では3000品種余りとなり、園内に四季折々の彩りを演出しています。
(パンフレットより)

遠足で行ったことがある!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

入口には大きなハロウィン装飾!

普段は「かたぐるま」という石のモニュメントがありますが、
今だけハロウィン仕様の飾り付けがされていてちょっとしたテーマパークのようです。

ハロウィンのこの時期は入園口から園内に入ると大きな装飾が迎えてくれます。
かぼちゃや草花といった小物が雰囲気を出していて人気の撮影スポットになっているので順番待ちです。

 

石のモニュメントの裏も手抜きがありません。
後ろから見てもかわいいです。

 

怖いようで…お花の冠が似合っていてかわいらしくなっています。

 

オバケカボチャ広場がすごい

メイン会場になるのでしょうか、大きなカボチャが芝生にゴロゴロしています。

アトランティックジャイアントという巨大なおばけカボチャが展示されていて
自由に写真を撮ったり、触ったり、転がしたりして楽しめます。

おばけの顔にくり抜いてランタンにしたり、ハロウィンのイベントではおなじみのカボチャですね。

それぞれに違う色や形のカボチャは10kg~50kgにもなる重さだそうで、ちょうど園内の職員さんが台車で移動していました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Curious George(@george0103gt3rs)がシェアした投稿

 

このカボチャは生ものなので日数が経つにつれて展示数が少なくなるそうです。

10月31日まで展示していますが状態によってはなくなる場合もあるのでなるべく早めの来園が勧められています。

 

すっかり定番となったハロウィンのカボチャですが、元々は野菜のカブだったそうです。

ハロィンの起源であるアイルランドではカブをくり抜いて火を灯すことで魔除けにしていて
アメリカで文化を広めようとした時、生産量の多いカボチャを使うようになったのだとか。

食用に栽培されているものが多いので観賞用としておすすめします。

 

カボチャに触っても転がしてもいいのですが
座ったり、立ったり、投げたり、叩いたりしてはいけません。
触る前と後はしっかりと手洗いをしましょう、と掲示されています。

かなりの重量なので、おそらく投げるのは難しいかと思います。

 

普段はピクニック気分が楽しめるエリアなので寝転がったり、お弁当を食べたりするのに最適な場所です。

 

きっとここは春になったらお花のトンネルになるのでしょう。

 

この広場には今見ごろのコスモスが綺麗に咲いていて、コスモスをバックに撮影すると素敵な一枚になります。

 

◆こちらのお花畑も綺麗です>>>イシックス馬入のお花畑

 

こわ~い植物展

裏ではトゲで完全武装「パラグアイ・オニバス」
『子どもがその上に乗っても沈まない、直径2mにもなる世界最大の葉をもっている。
しかし、その葉の裏には、長靴の底も突き通すほどの鋭いトゲで覆われています。
トゲは魚たちから身を守るためにあります。』
(案内板より)

 

毒や罠、寄生するこわい植物たちが展示されています。
これもなかなか普段見ることがないハロウィンらしい展示。

 

嬉しいハロウィンのプレゼント

 

期間中は仮装OKなので、お子さまは仮装して行くと
ほうきのラッピングのお菓子のプレゼントがあります(数量に限りがあります
入口の右にあるインフォメーションで合言葉を言ってくださいね。

 

また園内のクイズを解いて、謎解きラリーを完成させてゴールのインフォメーションで答え合わせをすると嬉しいプレゼントがあります。

一人1回、ガチャガチャを回すとフラワーパークらしいプレゼントをゲットすることができます。

 

綺麗なバラが魅力のバラ園

中央の休憩所を中心に様々な種類のバラが植栽されていて
11月中旬まで見ごろを迎える色とりどりのバラが綺麗に咲いています。

 

この「鎌倉」という品種のバラは、
古都鎌倉に似合うバラとして地元のバラ育種家が十数年の歳月をかけて作ったものだそうです。香りがあって棘がないことが特徴です。

 

バラ園にもハロウィンの装飾がありますので、園内でハロウィン探しをするのも楽しいです。

 

和風庭園「吹合の庭」も素敵です

こういった手入れの行き届いた素晴らしい庭園を観察することができます。

池を中心とした小さな回遊式庭園で、平安朝の要素と江戸風の要素を組み合わせて作られています。
四季おりおりの花が観賞できるなど、年月を積み重ねて趣きが育まれています。(案内板より)

 

 

花や緑には癒しの効果があることが医学的にも証明されていて
ストレス軽減や活気が得られるなど、嬉しい効果もあります。
植物で季節を感じたり、自分で育てて喜びを感じたりするのも良いですね。

大船フラワーセンターではハロウィンイベントの他にも様々なイベントが開催されています。
今回のハロウィンイベントは10月13日から25日までと短い期間となっています。
(おばけカボチャの展示は10月31日まで)

 

素敵な撮影スポットが随所にありますのでぜひ綺麗なお花と一緒に写真を撮ってみてください!

 

施設の情報

 

住 所 〒247-0072 神奈川県鎌倉市岡本1018
電話番号 0467-46-2188
アクセス JR東海道線・横須賀線 大船駅 西口徒歩16分
営業時間 3月~10月:午前9時~午後5時まで 11月~2月:午前9時~午後4時まで
休園日 第二・第四月曜日(祝日の場合は開園し翌日が休園日となります)※年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場 普通車200円/1時間(以降30分100円)大・中型車620円/1時間(以降30分300円)
参考HP 大船フラワーセンターHP
インスタ Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. 【鎌倉】二楽荘 小町通りの喧騒を離れてゆっくり中華を楽しむ!

  2. 【葉山】げんべい ビーチサンダル専門店!色とりどりのビーチサンダルで湘南の海を堪能しよう♪

  3. 【平塚】平塚漁港の食堂 その日しか出会えない新鮮な地魚を食べに行こう!

  4. 【鎌倉】Groovy Nuts グルービーナッツ 日本初のナッツ専門店 こだわりのナッツが勢ぞろい!

  5. 【鎌倉】鎌倉 利々庵 栄養バランスまで考えられた地元密着の美味しいパン屋さん

  6. 自在屋。外観。

    【茅ヶ崎】自在屋 目の前はサザンビーチ!眺めが最高!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。