【鎌倉】 大仏(高徳院)大きくて美しい鎌倉のシンボル~見どころ・行き方を詳しく紹介

鎌倉を代表する観光スポットといえば「大仏」(高徳院)が有名です。

長谷駅から徒歩7分!鎌倉観光に来たらはずせない鎌倉の大仏についてご紹介していきます。どうして鎌倉に大仏があるのでしょうか?大仏までどうやって行くの?などまとめていきます♪鎌倉観光の予定がある人はぜひご覧ください!

鎌倉の大仏について

鎌倉大仏は高徳院の本尊として1252年頃から作られ、大きさは約11.3m、重さは121tあります。
ちなみに、奈良の大仏は大きさが約14mで、250t。作られたのは745年頃。鎌倉の大仏の方が後に作られたんですね。

最初、鎌倉の大仏は金で覆われていたそうです!よーく見ると金箔を見つけることが出来るようですよ。
木の本堂の中にあったのですが、自然災害などで壊れてしまい、室町時代に今のような野ざらしのスタイルになったそうです。

なぜ鎌倉に大仏があるのかについてですが、創建当時の事情には不明点が多く、作者が誰なのかなど、詳細な理由などは明らかになっていないようです。
ただ、仏教の阿弥陀如来(あみだにょらい)をモデルにしているそうなので、人々の不安を取り除いたり、武家政権や民衆の安寧を願って作られたのではないか。という説があります。

日頃の悩みとか疲れを癒してくれそうな、すごく優しい顔をしていますよね・・・!

また、仏像としては鎌倉で唯一の国宝に指定されています!

鎌倉に来たら、ぜひ鎌倉大仏に寄ってみて下さいね。

鎌倉大仏について↓
鎌倉大仏・高徳院のホームページはこちら→https://www.kotoku-in.jp/
鎌倉市観光協会のホームページはこちら→https://www.trip-kamakura.com/place/154.html

 

見どころスポット(大仏・大わらじ・胎内)

入り口を入り進むと真ん中に大仏があります。横に大きい大仏様のわらじ、御朱印を貰う場所、胎内(現在は入れない)、裏に与謝野晶子歌碑、売店などがあります。

まずメインの大仏ですが、季節によって写真の雰囲気が全然異なります。カメラが趣味の人は紅葉・桜の季節などがおすすめです。お供え物なども季節で変わりそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yamamoto Takao(@matsuda.yamamoto)がシェアした投稿

次に大わらじです!私の手と比べて見てもとても大きいです!「大仏様に日本中を行脚し、万民を幸せにしていただきたい」という願いが込められて3年に一度奉納されているそうです。
大わらじについてはこちら→https://www.26kousenji.com/profile.html

次に胎内です。大仏様の左側に入口がありますが、撮影時(2022.09)は入れなくなっていました。

胎内めぐりでは、大仏様の中に入って中を見ることが出来ます!鋳造の跡や補強の様子など、歴史を感じられそうですね。中に入ることが出来るようになったらぜひ行ってみて下さいね。

大仏様の真後ろに与謝野晶子歌碑があります。

売店もあるので、疲れたらお茶を飲んだり、お土産を見てちょっと休憩もいいですね。

拝観時間・拝観料など

住所 鎌倉市長谷4-2-28
電話番号 0467-22-0703
アクセス 長谷駅徒歩7分
営業時間 4月~9月 8時00分~17時30分
10月~3月 8時00分~17時00分
*入場は閉門15分前まで《大仏胎内拝観》
現在休止中《直営売店》
8時30分〜16時45分《御朱印(貼付用のみ)》
8時00分〜16時30分
拝観料 大人(中学生以上):300円
小学生:150円
大仏胎内:20円
※胎内拝観は現在休止中
駐車場 障害者用駐車場のみ1台分の用意があり、事前予約制。
それ以外の方は近隣の一般駐車場を利用。
公式HP 鎌倉大仏殿高徳院 (kotoku-in.jp)
見どころ 鎌倉の大仏・与謝野晶子歌碑・草草履

地図・鎌倉大仏の注意点

江ノ電長谷駅徒歩7分で到着します。

注意点というのは、鎌倉大仏はとても人気な観光スポットなので、修学旅行の生徒や観光客でとても混んでいる可能性があります。時間に余裕をもってスケジュールを組んで下さいね。平日の方がゆっくり拝観できるかもしれません。

鎌倉駅から江ノ電での行き方

江ノ電も鎌倉観光の1つにあげられます!観光メインの人は江ノ電がおすすめです。藤沢駅~鎌倉駅を走行しており、1時間に6本程度走っています。

JR鎌倉駅に着いたら西口方面から江ノ電に乗り換えて、鎌倉駅→和田塚駅→由比ヶ浜駅→長谷駅と3駅、約5分で到着します。

※観光シーズン(ゴールデンウイーク・紫陽花・紅葉など)は江ノ電が混んでいる可能性があります。

鎌倉駅からバスで行く場合

鎌倉駅からバスで行く場合、八幡宮などがある鎌倉駅東口に出ます。改札左側にある観光案内所の前のバス停から乗ります。他にも行きたい場所がある場合はこちらでパンフレットを貰ったり色々と情報を聞くといいですね♪

1番乗り場からバスが出ています。

一時間に4本くらいのペースでバスが走っています。「大仏前」で下車します。

鎌倉駅から歩いて行く場合

おすすめは、鎌倉駅西口から御成通りを通って長谷方面に向かうコースです。鎌倉駅西口から大仏まで徒歩約30分くらいかかります。御成通りにはカフェやパン屋さんなどが多く、長谷方面には鎌倉文学館やカフェなど色々なお店がありますよ。歩きやすい気候であればウォーキング・鎌倉散策がてら歩いていくのもおすすめです♪

周辺のお店情報

【鎌倉】 長谷駅徒歩10分以内カフェ!大仏観光におすすめ!

【鎌倉】世界3位のラテアート!? CASA KAMAKURA ESPRESSO PUB&BED 長谷駅 宿泊部屋付きカフェ

投稿者プロフィール

つじお まりな
つじお まりなママ管理栄養士ライター
鎌倉で育ち、現在も鎌倉で子育てしています。
料理・パン作り・パン屋さん巡りが趣味です。
食べることが大好きなのでいつも食べ物のことばかり考えています。
現在は主婦をしながら在宅で管理栄養士の仕事やライター業をしています。

主に鎌倉・湘南のパン屋さんやおすすめのお店・スポットをご紹介出来たらと思っています。

関連記事一覧

  1. 【鎌倉】SDGs 材木座海岸 NAMIMATI × BALIISM JAPAN ビーチクリーンイベント サステナブルな湘南

  2. 【鎌倉】 鎌倉寺巡り 極楽寺駅〜極楽洞〜極楽寺切通し 極楽寺周辺散策記

  3. 【茅ヶ崎】Plenty’s プレンティーズ カラフルでかわいい♪自分だけのお気に入りスイーツを見つけよう!

  4. 【藤沢】MuffinLab.マフィンラボ 鵠沼で大人気の可愛いマフィン専門店。しっとり上品な甘さにリピーター多し!

  5. 【葉山】 海近!居心地のいいオシャレなカフェ5選

  6. 【鎌倉】竹の寺・報国寺の見所・魅力をギュッと凝縮情報!