【江ノ島】幻想的な江ノ島ライトアップイルミネーション 湘南の宝石

江ノ島ライトアップイルミネーション【湘南の宝石】

湘南のシンボル冬の江ノ島に、
ライトアップイルミネーションが
毎年彩られているのをご存知でしょうか?

しかも、
関東三大イルミネーションという
お墨付もいただいている光の世界。

”湘南の宝石”と称される
江ノ島の幻想的な空間をご紹介いたします。

夜の江ノ島が光でお出迎え


(中津宮広場)


(亀ヶ岡広場)

メインとなる会場は、
江ノ島シーキャンドルのふもとの
サムエル・コッキング苑。

しかし、
その会場へ誘う通路から、
イルミネーションのお出迎え。

これだけでもなかなかの感動を受けますが、
”関東三大イルミネーション”は
これだけでは終わりません!

湘南の宝石がここに!

江ノ島のシンボル
シーキャンドルが目の前で光り輝いています。

苑の中に飛び込むと
そこは”青の世界”

このイルミネーションのタイトル
『湘南の宝石』と
題されているのがうなずけます。

そして
青きトンネルが幻想の世界へと導きます。

そして現れたのが、
おとぎ話の世界のような光のクリスタル

光の宝石が散りばめられた光の広間…
もう言葉はいらないです。

冬の江ノ島も行く価値あり!

江ノ島といえば、
湘南屈指の観光スポットですが、
やはり、
”夏””昼間”という明るい時間のイメージ。

しかし、
冬の夜に訪れた江ノ島は全くの別世界。
イメージが覆されます。

サムエル・コッキング苑は有料なので、
正直、
「その手前の光の広間を見るだけでも十分かな?」
なんて思っていましたが、
絶対入場することをお勧めします!

入場料はたったの200円です。
(子供さんは100円)

これで関東三大イルミネーションを堪能できるのなら、
本当にお得です。
安すぎます!

もう1回…いやあと2、3回は行ってもいいかな、
と思える、現実を忘れられる世界です。

またここ以外にも、
岩屋洞窟や、江ノ島ヨットハーバー、龍恋の鐘付近などでも
ライトアップが行われていますので、
そちらも必見です。

しいて言えば、
江ノ島島内の飲食店や売店の殆どが、
17:00以降で閉まってしまうこと。

これが少し残念なところですが、
小田急線片瀬江ノ島駅周辺やスバナ通りまで下りていけば、
飲食店はありますから。

それを差し引いても、
イルミネーションの感動は変わりありません。

ぜひ一度、
江ノ島イルミネーションを体感してみてはいかがでしょうか。

基本情報

<関東三大イルミネーション湘南の宝石>

■会場 江ノ島
・サムエル・コッキング苑
・江ノ島シーキャンドル
・中津宮広場
・亀ヶ岡広場
・岩屋道通り
・龍恋の鐘
・江ノ島岩屋
・江ノ島ヨットハーバー

■開催期間
2019年11月23日(土・祝)〜
2020年2月16日(日)

■江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドル
夜間営業時間

・平日および年末年始
17:00〜20:00(最終入場19:30)

・土日祝日及び12月23日(月)〜12月30日(月)
17:00〜21:00(最終入場20:30)

■点灯時間
・11月23日(土・祝)〜1月13日(月・祝)
17:00〜

・1月14日(火)〜2月16日(日)
17:30〜

関連記事一覧

  1. 【茅ケ崎】イオンシネマに家族で映画を見に行こう!

  2. 【葉山】げんべい ビーチサンダル専門店!色とりどりのビーチサンダルで湘南の海を堪能しよう♪

  3. 【江ノ島】ヘミングウェイ 南国リゾート気分!冷熱?!のベーグルフレンチトースト!

  4. 【葉山】ミサキドーナツ ふんわりもっちり。個性あふれる種類がたくさん。一口食べれば幸せに♪

  5. 【江ノ島】江島神社 日本三大弁財天 参拝ルートでご案内!

  6. 【鎌倉】Local Brand ローカルブランド 鎌倉本店 海の香りを運ぶハワイアンジュエリー店♪