【小田原】迫力のある展示で大人も子供も楽しめる!神奈川県立生命の星・地球博物館。

寒くて外出が辛くなるこの時期、冬の湘南も勿論素敵ですが

出来れば暖かい屋内で過ごしたいですよね^^;

今日は少し足を伸ばして、小田原にある神奈川県立生命の星・地球博物館をご紹介したいと思います。

 

テーマはズバリ“地球”。

地球誕生からおよそ46億年。

その歴史と地球に住む生命の多様性についてをテーマとしています。

様々な資料が展示された館内には水晶やアンモナイトの化石が

びっしりと並んだ“アンモナイトの壁”などインスタ映えする展示も。

地球の事を色々と学べるだけでなく、目で楽しめる工夫もされていて大人も子供も存分に楽しめます。

 

展示音声ガイド付きで分かりやすい、1階展示室

“地球を考える” “生命を考える” をテーマにした1階展示室では

携帯電話やスマートフォンを使用した展示音声ガイドを利用することができます。

 


隕石や恐竜の骨格標本、動物の剥製など迫力のある展示が楽しめます。

 

アンモナイトの化石が壁一面に埋め込まれた“アンモナイトの壁”は圧巻です。

 

小人気分を味わえる?ジャンボブック展示室

上へ上がり奥へと進むと大きな百科事典のような展示が。

大きな辞典に記したジャンボブック展示室の中を歩くとまるで小人になったような感覚を味わえます。

 


このジャンボブック展示室では、所蔵するコレクションの展示や生き物、自然に関する不思議などを展示しています。

 

県立施設らしく神奈川県の自然に特化した展示も。

地球だけでなく、“神奈川の大地” の歴史についても知ることが出来る3階展示室では、

神奈川県で発掘された化石などが展示され、地層や岩石などと合わせて神奈川の大地についても解説されています。

国道一号沿いにあり、湘南からもアクセスもしやすいこの神奈川県立生命の星・地球博物館。

近くには『鈴廣かまぼこの里』などの人気スポットもあるので寒い冬のお出掛けプランにピッタリですね!

 

神奈川県立生命の星・地球博物館

住所:神奈川県小田原市入生田499

電話番号:0465-21-1515

休館日:月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日) 

館内整備日:8月を除く、原則として毎月第2火曜日、12月・1月・2月の火曜日、年末年始

燻蒸期間:国民の祝日等の翌日(土曜日、日曜日または国民の祝日等にあたるときを除く)

公式ホームページ: 神奈川県立生命の星・地球博物館

関連記事一覧

  1. 鎌倉の美女と鎌倉花火大会に行ってきました

  2. 【平塚】平塚漁港の食堂 その日しか出会えない新鮮な地魚を食べに行こう!

  3. 【鎌倉】御霊神社(ごりょうじんじゃ)あの有名芸能人もファン?地域密着型のご利益の総合デパート的神社

  4. 【茅ヶ崎】生とサザンと完熟ボディ 衝撃のやわらかさ!人気プロデューサー監修の高級食パン専門店

  5. 【逗子】ダイヤモンド富士★海岸から見える絶景スポット・周辺グルメリンク

  6. 【逗子】サーファーズ 外観はコンテナ。潮風を感じながらゆっくり過ごす、お洒落なビーチスタイルカフェ。