【鎌倉】2023年明月院のあじさい開花情報!明月院と東慶寺散歩

いよいよ梅雨入りが始まり、紫陽花のシーズン到来!鎌倉では、
・有名な長谷寺のある江ノ電長谷駅周辺
・明月院のあるJR北鎌倉駅周辺が紫陽花観光におすすめです。今回はJR北鎌倉駅からスタートし、明月院と東慶寺に行ってきました。2023年5月30日現在のリアルなあじさいの開花情報をお届けします!紫陽花を見に鎌倉に来ようと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。
→鎌倉紫陽花スポットまとめ情報はこちら

JR北鎌倉駅東口からスタート!

JR北鎌倉駅の東口改札から出ます。横浜方面から来る場合は、進行方向(逗子、鎌倉、横須賀方面)の先頭車両に乗っておくと、東口まですぐです。6月は混雑するので改札を出るまでに10分程度かかる場合もあります。今回は平日の朝9:30にスタートしたので、そこまで混雑は感じられませんでした。改札は狭く、1つしかないのでチャージなどをする場合は西口まで移動しないといけないので注意が必要です。

線路沿いをそのまま鎌倉方面へ歩いていきます。実は新しい横須賀線の一番後ろの車両の電光掲示板(行先表示)がお花になっているのをご存じでしたか?
今日は5/30なので紫の花しょうぶでした!きっと6月は紫陽花だと思うのですが、もし電車が通ったら見てみてくださいね♪毎月、季節の花に変化しますよ。

途中、北鎌倉古民家ミュージアムで紫陽花のイベントを行っていました。100種類以上の紫陽花を楽しむことができるのはすごいですね。

お散歩していると、新しいお店やイベント情報も知れて楽しいですよね♪このまま歩いて、明月院までは徒歩10分程度で着きます。道もわかりやすいので、方向音痴の人も安心してくださいね。道が細く、人が多いので警備員なども何人か配置されていました。

明月院に到着!約半分は開花しています!

明月院の別名は「あじさい寺」、そしてその紫陽花は「明月院ブルー」と呼ばれ親しまれています。5月30日(火)で、9:40に到着。入場は5人並んでいるくらいでした。拝観料は500円です。写真を撮っている人も多くみられました!修学旅行生も多く、ゆったり静かに回るというよりは、空いている場所を探して紫陽花を楽しむという感じがおすすめです。

木によって、満開のもの、ちょっとまだ白い部分もある紫陽花もあります。5月末に来ても充分、きれいな紫陽花を楽しむことができます

両脇に紫陽花がたくさん植えられており、紫陽花の真ん中の道を通ることができます。紫陽花との距離がすごく近い!途中、野生のリスもいて、修学旅行生が喜んでいました。

奥には花想い地蔵もあります。茶屋もあり、疲れたらお茶を飲むこともできますよ。ゆっくり周っても30分くらいで全部を周れる広さです。

営業時間など

住所 鎌倉市山ノ内189
電話番号 0467-24-3437
アクセス JR北鎌倉駅より徒歩10分
営業時間 9時00分開門~16時00分閉門

※6月のあじさい時期は変更の場合あり

定休日 未定
拝観料 【拝観料】
高校生以上:500円
小中学生:300円
障害者:無料(要障害者手帳)
*付添1名無料【本堂後庭園公開】
拝観料と改めて500円
駐車場 なし (北鎌倉駅方面に有料パーキングあり)
公式HP https://www.trip-kamakura.com/place/230.html
(鎌倉観光公式ガイドホームページ)

2023年の紫陽花、見頃は6/10・11頃と予想します

紫陽花の見頃は2023年6/10・11あたりはないかと予想します!6月の10・11と次週の17・18は混雑が予想されます。混むのが嫌な人は、今週末6月3・4の週末がおすすめです♪鎌倉で紫陽花を見たいと考えている人の参考になれば幸いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sasabom(@sasabom43)がシェアした投稿

東慶寺周辺のお店

一度駅の方に戻り、東慶寺まで行きます。明月院からは徒歩10~15分程度です。北鎌倉駅周辺、東慶寺の周りには色々なお店があるのでデート、散歩にぴったりですよ!おすすめのお店は、

・ヴィーガンの野菜のお寿司屋さん「すしどころ ちらしや」

・予約必須、大人気イタリアンのタケルクインディチ

ぜひ歩きながらいろいろなお店を探してみてくださいね。

東慶寺に到着

東慶寺は撮影NGとのことでした。中には青、白、紫の紫陽花に、花しょうぶなども見頃を迎えていましたよ。静かにゆっくり紫陽花を楽しみたい人は東慶寺がおすすめです!

入口手前にはレトロなカフェ喫茶吉野、東慶寺の中には素敵な売店もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たか(@taka_0393)がシェアした投稿

月院と東慶寺の場所・駐車場について

明月院は北鎌倉駅徒歩10分、線路を超えて東慶寺は北鎌倉駅徒歩5分の場所にあります。

紫陽花のシーズンに限らず混んでいることが多いので、駐車場は鎌倉街道で探しましょう。明月院の近くは道も細く駐車場はありません。東慶寺の向かい辺りにパーキングがありましたよ。

まとめ

紫陽花で有名な明月院と東慶寺についてご紹介しました。ぜひ、鎌倉のきれいな紫陽花を楽しんでくださいね。

周辺のお店情報

【鎌倉】 北鎌倉デートで行きたいおすすめカフェまとめ10選

【鎌倉】Cafe gallery grand K(グランケー) 庭園を眺めながら器と料理が堪能できる北鎌倉の隠れ家カフェ

投稿者プロフィール

つじお まりな
つじお まりなママ管理栄養士ライター
鎌倉で育ち、現在も鎌倉で子育てしています。
料理・パン作り・パン屋さん巡りが趣味です。
食べることが大好きなのでいつも食べ物のことばかり考えています。
現在は主婦をしながら在宅で管理栄養士の仕事やライター業をしています。

主に鎌倉・湘南のパン屋さんやおすすめのお店・スポットをご紹介出来たらと思っています。
Sponsored Links

関連記事一覧

  1. 【鎌倉】世界3位のラテアート!? CASA KAMAKURA ESPRESSO PUB&BED 長谷駅 宿泊部屋付きカフェ

  2. 【逗子】チャリティーコンサート in 逗子マリーナアクア で動物達に愛のエールを届ける

  3. 【鎌倉】鎌倉屈指の紫陽花スポット・長谷寺 10倍楽しむ最新情報

  4. 【鎌倉】サンライズシャック稲村ケ崎 朝7時から夕方まで絶景が楽しめるカフェ

  5. 【鎌倉】ブランチキッチン鎌倉で、カリふわフレンチトーストを

  6. 【大磯】 左義長 400年の歴史を持つ壮大な火祭り