【箱根】絶景スポットや見どころいっぱいの大涌谷へ行こう♪

箱根も観光でにぎわってきました。温泉やホテルもあるのでのんびり旅行にもいいですね♪

大涌谷のHPはこちら→★

大涌谷とは?

硫黄の香りを一度はかいだことあるでしょうか?

この独特な匂いをかぐと大涌谷に来た!と感じます。

箱根温泉の源泉地なので湧き出た温泉がいろいろなところに運ばれています。

大涌谷は標高 1,044mで約3,000年前の噴火や火砕流によって山が崩壊してできました。

硫化水素を含むので、植物はほとんど育たず、岩は粘土のようになっています。

でもところどころに小さな緑を見つけました!どうやらこの環境に強い、イタドリやイオウゴケ、ノリウツギといった植物のようです。

黄色く見えるのは冷えた硫黄が結晶化したもの。砂のようにサラサラと舞って綺麗です。

ドラマや映画にも多く使われ、アニメ「エヴァンゲリオン」のシーンにも大涌谷は登場しています。

大涌谷への行き方

電車→箱根湯本駅まで行きます。

・小田急新宿駅→小田急ロマンスカー「スーパーはこね」→小田急箱根湯本駅
・JR東京駅→東海道新幹線「こだま」→JR小田原駅→箱根登山電車→小田急箱根湯本駅
・東京メトロ大手町駅→小田急ロマンスカー「メトロはこね号」→小田急箱根湯本駅

大涌谷まではケーブルカーやロープウエイでいけます。
・小田急箱根湯本駅→箱根登山電車→強羅駅→箱根登山ケーブルカー→早雲山駅→箱根ロープウェイ→大涌谷駅

車→・東名厚木IC→小田原厚木道路→小田原西IC→小涌谷→大涌谷駐車場
・冬は雪用のタイヤを持参しましょう。

渋滞を避けるならパークアンドライド

紅葉シーズンや休暇シーズン、土日祝日の混雑時には渋滞になることも多いです。

ということで最近開発されたのが「パークアンドライド」

周辺の駐車場に車を止め、ロープウェイを使うことで乗り換えしています。

こうすることで渋滞を回避できます。

特典あり!

往復乗車券などのチケットと箱根エリアで配布中の「大涌谷パーク&ライド」のリーフレットを対象施設で提示すると特典があります!

・道の駅「箱根峠」ではブレンドコーヒーのドリップバッグ1個をもらえる!
・涌谷駅「駅の店」1割引き
・早雲山駅「cu―moショップ」1割引き
・オリジナルグッズがもらえる!

通行止めエリアがあります

現在自然研究路が閉鎖されているので山の中腹にある噴煙地「玉子茶屋」の方まで行けません。

2016年9月以降、火山活動の活性化により通行止めです。

大涌谷周辺のハイキングコースと大涌谷園地は、9時~17時までの間OK.

ここからでも十分絶景を楽しめますし、お店もたくさんあります。

山を下りたらたくさんのお土産屋さん、船や神社もあるので見るところはたくさんあります。

延命地蔵

 

この投稿をInstagramで見る

 

torakoya(@torakoya)がシェアした投稿

立ち入り禁止エリアの手前にある延命地蔵。

弘法大師が旅の途中、この硫黄や山々を見て地獄の様だと心を痛め、一体の地蔵菩薩を刻みました。

そして地獄に苦るしむ人々の救済を祈願したのが始まりといわれています

以来多くの人々の苦悩を救済したと伝えられています。

すぐ隣には「神泉の湯」があり、「浄め湯かけ地蔵尊」の姿。

お湯をかけながらお願いしましょう。

富士山も見える絶景

360度素晴らしい景色。

後ろを振り返ると山々が見え、富士山も。

是非パノラマで撮影してみてくださいね。自然の壮大さを感じられて気持ちがいいです。

寿命がのびる黒たまご

大涌谷の名物と言えば「黒たまご」真っ黒な殻に覆われたたまご。

寿命が七年延びると言われています。7という数字が七福神など縁起の良い数字でいつの間にか7年になっていたそう。

なぜ黒いかというと、温泉池でゆでると殻に鉄分が付着。

硫化水素が反応して真っ黒の硫化鉄になります。学生時代、化学の授業でやりましたね!

約80度の温泉池で60分→約100度の蒸気で15分蒸すと完成。

さてさてさっそく購入のため黒たまご専用窓口に並びます。

5個で500円。お塩つき。賞味期限は2日間。雛鳥のたまごを使用しているので、滋養強壮効果が高いそうです!

通常のたまごよりも黄身の旨味成分が約20%高いと証明されているそうです。

外で食べる黒たまごはとても美味しく感じます。硫黄の香りもほんのりしていいですね。

黒たまごの可愛い椅子もあります。外にはテーブルやベンチもあります。

大涌谷くろたまご館の「くろたまSHOP」で名物の黒たまごやお土産も買えます。

軽食エリア

ランチにちょうどいい軽食エリア。窓の外の景色をみながらお食事できます。
ほかほかの真っ黒なぶた黒ドックや特製のカフェオレ、牛乳。

唐揚げや焼きそばパン、フランクフルト、ポテト、カレーパン。

色々購入し分けてみました。

特製のカフェオレはとっても美味しかったです。

なにより素敵な景色でみんなで食べるご飯はおいしいですね。

カフェやレストランもいつくかあるのでランチや休憩には困りません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちい(@chan_____gramm)がシェアした投稿

ロープウェイで登った先のレストランには黒いラーメン!

箱根ロープウェー

平日で空いていたので私は車で行きましたが、電車であれば早雲山駅からのロープウェーが便利。

紅葉や山々の景色を見つつ、大涌谷周辺にくると黄色い硫黄の山や白煙が上見えてきます。

大涌谷を過ぎると芦ノ湖や富士山が!

ロープウエイの情報はこちら→★

新しい展望台

 

この投稿をInstagramで見る

 

yama_ken_1020(@yama_ken_1020)がシェアした投稿

2020年7月にリニューアルされた早雲山駅。

ロープウェイに乗る前に、2階に新しくできたcu―mo(クーモ)箱根の展望テラスをチェック!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

hina K(@hin__jsm)がシェアした投稿

cu―moショップではオリジナルブレンドのコーヒーやふわふわの雲をイメージしたスムージーなども販売しています。

寒さ対策

夏は涼しくていいのですが、秋のシーズンからかなり寒くなります!

パかポカ陽気だから薄手のシャツで・・・・と思っていると寒!!!

ダウンジャケットやコートを持っていきましょう。

荷物にならないようコンパクトに畳めるダウンジャケットはおススメ。

余裕があればマフラーや帽子、足元も冷えないように!

黒いお土産がいっぱい

味のしみ込んだ味付けたまごは美味しそう!
黒たまごは消費期限2日ですがこちらは真空になっていてもうすこし日持ちします。

真っ黒なポップコーンもお土産に面白いですね。

自然を感じに小旅行へ

箱根は日帰りでも泊りでも楽しめるスポット。

駅周辺を見ているだけでもお土産、食べ物屋さんがいっぱいで楽しめます。

神社や遊覧船、ボートなども。

少し足をのばして車やケーブルカーを使えば山の上の方まで行けます。

神奈川で旅行気分をしっかり味わえる箱根にぜひ行ってみてくださいね♪

『大涌谷』情報

住所 〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町 箱根 仙石原
営業時間 9:00~17:00(大涌谷に普通車144台がとめられる駐車場あり。

 

早雲山駅など箱根の主要な駅や港には駐車場があります。

「大涌谷駐車場」の詳細はこちら→★

 

周辺のお店情報

【箱根】芦ノ湖・箱根町園地でのんびり涼しく湘南を楽しもう!

関連記事一覧

  1. 【鎌倉】LEMONADE by Lemonica ゴクゴク飲めてビタミンCたっぷりのレモネード専門店。

  2. 【鎌倉】茶房 雲母(きらら)インスタ映え間違えナシ!絶品白玉あんみつの超人気店☆

  3. 【鎌倉】鎌倉しふぉん 市場のケーキ屋さん 一口食べれば虜になる魅惑のシフォン♪

  4. 【真鶴】一般社団法人アニプロ 自然に囲まれた真鶴の1軒屋で救われる小さな命達

  5. 【鎌倉】 CAFÉ DE FLEUR (カフェ・ドゥ・フルール) – 小町通りのレトロな喫茶店風おしゃれカフェ

  6. 【鎌倉長谷】なみへい 目の前で焼く熱々のたい焼き!どこか懐かしさを感じる昭和トリップ!