【平塚】平塚美術館 寒い季節は屋内が〇、ちょっと大人な美術館デート。

平塚駅から徒歩20分程の所にある平塚市美術館。

メインテーマを<湘南の美術・光> としているだけあって館内は白を基調とした明るく綺麗な内装で

、ロビーから展示室へと向かう階段はまるでヨーロッパの宮殿のような美しさです。

 

特集展、企画展などが行われる有料の展示室が2つある他、無料で観覧出来る市民ギャラリーがあります。

市民ギャラリーでは湘南エリアを中心に活動されている芸術家の方々の作品展であったり市内の子供たち の作品展などが催されます。  

 

期間限定の展示やワークショップも!

現在有料展示室では『秋の所蔵品展-異界への扉(2019年12月8日まで)』『秋野不矩展(2019年12月1日まで)』が開催されています。

また展示以外にも色々なワークショップも不定期で開催されているので、見るだけでは無く実際に色々な芸術を体験できるのもこの美術館の魅力の一つです。

ワークショップの中には子供向けのものもあり、大人から子供まで幅広い世代で楽しめるよう工夫されています。

さらに屋外の芝生にはテーブルと椅子が設置されているので天気のいい日にはここで休憩することが出来ます。

 

芸術鑑賞の後はカフェでまったり

引用:店舗Facebook

平塚市美術館には『ラ・パレット』というレストランカフェが併設されており、食事や甘味、アルコールを楽しむことができます。

食事はオーガニック野菜を使ったスローフードで、窓の外からは美術館前の広場にある動くオブジェも見え、とてもゆったりした気持ちで食事を楽しめます。

またこちらのお店の人気メニューは日光の天然氷を使用したふわっふわのかき氷。

なんと夏季限定ではなく一年中食べられるそうです! 味はストロベリーと抹茶の2種類で価格は850円です。  

夏の暑い日だけでなく、これから寒くなる季節に暖かい店内で窓から差し込む陽射しを感じながら食べるかき氷もいいですよね(^ ^)

 

 

 

平塚市美術館

住所: 神奈川県平塚市西八幡1-3-3

電話番号: 0463-35-2111

休館日:月曜日 (月曜日が祝日・振替休日の場合は、翌火曜日休館) 年末年始 (12月29日〜1月3日)

入館料:大人200円  大学生100円  高校生100円(常設展の観覧料。企画展は別途。)

 

ラ・パレットの基本情報

電話番号:0463-34-5624

営業時間:10:30〜17:00

定休日:平塚市美術館の休館日に準じる。

 

関連記事一覧

  1. 【江ノ島】江ノ電もなかと言えば 扇屋 200年の歴史がある 老舗の和菓子屋

  2. 【鎌倉】小動神社(こゆるぎ神社) 腰越漁港 近くのパワースポット!

  3. 【鎌倉】成就院 弘法大師由来の縁結びは御利益間違いなし!

  4. 【鎌倉】鎌倉山のさくら道 この時期にしか楽しめない!訪れる人を魅了する桜のトンネル

  5. 【茅ヶ崎】ネイルサロン 想いとエネルギーを繋げていきたい。茅ヶ崎「glassy wave」ネイリスト

  6. 平塚総合公園。平塚のはらっぱ

    【平塚】平塚総合公園 子供から大人まで思いっきり遊んじゃおう!