【葉山】日影茶屋 創業300年以上の歴史を持つ日本料理店

 

葉山の方へドライブしたことがある方はみなさん目にしたことがあるのではないでしょうか?どんなお店なんだろうと気になったことがある方も多いはず。

創業300年を超える老舗名店、今回は歴史ある日本料理店「日影茶屋」をご紹介します!

 

 

何屋さんなんだろう?時代と共に変化してきた背景

 

 

海沿いの道を走っていると、趣のある外観が目を引く日影茶屋が現れます。

葉山の地で創業し、300年以上伝統的な日本料理に向き合い挑み続けてきた日影茶屋は、江戸中期、1661年に鎌倉と三浦を繋ぐ重要な街道である土地に創業し旅籠として役割を果たしてきました。

 

明治になると葉山に御用邸が完成し、皇族や政府高官なども集まるようになったことなどから料理旅館としてその役割も大きくなって行きました。昭和には旅館としての役割を終え、日本料理屋として。平成になると築百五十年余の蔵を店舗として和菓子店「菓子舗 日影茶屋」を創業。

 

時代が変わるごとに求められる役割とともに成長し、確立していった歴史あるお店です。

 

 

駐車スペースもあり訪れやすい

 

 

周辺道路は道がとても狭いのでなかなか車を止めてみることもできないのですが、近くに駐車場があるので気軽に訪れやすいのはとっても嬉しいポイントですよね♪

駐車スペースはなんと20台分もあるので、車でも安心して向かうことができます。

 

 

和風な入り口にシャキッとさせられます

 

日影茶屋の入り口。

 

 

提灯や入り口が、和を感じられてとても落ち着きます。それと同時に高級感もあり、少し背筋が伸びるような感覚も!笑

とても趣のある入り口で大人のデートにもぴったりな雰囲気です。

 

 

夜の雰囲気も素敵

 

灯りがついた見た目も厳かで素敵です。

私自身昼間に通り、また夕方に帰り道で通ることが多いのですが昼と夜とでまた違った雰囲気を感じられて毎回通るのが楽しみになる程です♪

 

 

日影大福

 

 

店頭にあるのは名物とも言える日影大福。こちらはひとつ200円で、丁寧に突き上げられた餅生地でできています。

日持ちがしないので郵送などはしていないので、葉山に行った際はぜひ忘れずに立ち寄って食べて欲しい1品ですね!他にも饅頭やどら焼き、おかきなど伝統的な和菓子が揃っています。

 

 

季節の限定メニューも!

 

 

シーズンによって、旬の食材を使用した季節限定メニューもあるそうです。公式インスタグラムでは美味しそうな限定メニューの情報も載っているので行く前にチェックするのもオススメです♪

 

 

伝統的な日本料理ももちろん!

 

披露宴でも利用できる豪華な日本料理。他にも、イベントやマナー教室も行っていたりと普通の食事以外にも楽しめるので一回だけでなく、なんども足を運びたくなるお店です!

季節や使う食材によってお値段は変わるので、訪れる際は確認してみてくださいね♪

 

 

夜はバーとしても営業

 

View this post on Instagram

ちょいと一服〜。

A post shared by 浅田和義/Kazuyoshi Asada (@zookaaaz) on

 

美しい青竹を望める一般席や個室で味わえる日本料理の他に、和菓子屋として営業している蔵は夜になるとバーとして営業しているそう。

雰囲気がとても良いですよね!

葉山の海でのんびりお散歩をして、夜はこんなおしゃれなバーで飲むのも大人デートにピッタリ。定番のデートコースにしても良いかも◎

 

 

葉山の街と共に生きる日影茶屋

 

いかがでしたか?日本料理に和菓子、夜はバーにイベントも行われている歴史ある日影茶屋。

おひとりさまでも、友達同士でもカップルでも!いろんな楽しみ方ができる日影茶屋なので葉山を訪れる際はぜひ足を運んでみてください♪

 

 

日影茶屋

 

住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内16

電話番号:046-875-0014(ご予約)

アクセス:【JR】逗子駅より(3番乗り場)
『葉山一色』又は『福祉会館行き』
方面乗車にて5つ目『鐙摺(アブズリ)』バス停下車
バス進行方向へ進み、左手すぐ。

駐車場有り 20台

営業時間:[椅子席] 11:30~14:30(LO) 17:00~21:00(LO)

[大広間・個室] 12:00~13:30(LO) 17:00~19:30(LO)

[バー・久楽] 17:30~22:30

定休日:水曜日(祝日の場合は翌平日が休業)

HP:https://hikage.chaya.co.jp/index.html

 

関連記事一覧

  1. 【江ノ島】江の島灯籠2020に行ってきた!|1000基のライトアップが幻想的な夏の夜へ誘う

  2. 【鎌倉】古き良き場所で絶品料理を堪能〜イチリンハナレ〜

  3. 【平塚】平塚漁港の食堂 その日しか出会えない新鮮な地魚を食べに行こう!

  4. 【茅ヶ崎】寒い冬こそ楽しい!冬のサザンビーチで海デートしてみませんか?

  5. 鎌倉の美女と鎌倉花火大会に行ってきました

  6. 【鎌倉】カフェ イヌゾ (Cafe Inuzo) かわいい海の生き物と素敵な店主に会いにいきませんか?

  1. 【江ノ島】江の島プリン 江ノ島スイーツの新定番!ここでしか味わえ…

    2021.05.02

  2. 【江ノ島】コッキングガーデンThe Flower開催中 江の島サムエル・…

    2021.05.02

  3. 想いとエネルギーを繋げていきたい。茅ヶ崎「glassy wave」ネイリスト

    2021.05.01

  4. 【鎌倉】鎌倉mille mele ミレメーレ 世界No.1シェフが作る世界一の…

    2021.04.15

  5. 【江ノ島】すばな通り 食べに行きたい江ノ島グルメ10選 テイクアウ…

    2021.04.12