【茅ヶ崎】らーめん康家 地元に愛され続ける秘訣は、夫婦の温かい心にあった!

 

 

辻堂駅から徒歩8分、茅ヶ崎は松浪に店を構える「らーめん康家」。

1994年の創業以来、地元住民を中心に長年愛されている人気店です。

実は私、1人でラーメン屋さんに入るのは初めてでした。

にもかかわらず、最終的には❝居心地が良い❞とまで感じていた自分にびっくり。

そこには、店主と奥様の温かな心配りが詰まっていました。

 

思わず目を引く黄色いお店

桜道沿いにある、スーパーたまやで買い物しようと歩いていると目に飛び込んだ黄色い看板。

店名から推測すると、がっつり家系かな?女1人じゃ入りにくいなあ~と思いながら

店先の立て看板を見ると、❝あっさり❞ ❝お子様から年配まで人気❞とあり、どうやら家系ではなさそう・・・?

チラッと中を覗くと店員さんも女性、これなら入りやすいなと思い、お邪魔してみました。

 

 

子連れに嬉しい!優しさが詰まった店内

店内は、カウンター11席と4人掛けテーブル席が1つあります。

テーブル席の近くには、ベビーチェアや子供用の取り皿、エプロンなども完備。

フォークの隣にある透明なケースは、ラーメンを切る❝麺カッター❞だそう。

ラーメン屋というと、子連れでは行きにくい印象でしたがこれなら安心して食事を楽しむことができますね。

 

 

豊富なメニュー!ランチセットが人気!

注文は、入ってすぐ左にある券売機で食券を購入。

定番の醤油、味噌、塩以外にもメニューが豊富で驚きました!

ランチタイムはらーめんとご飯のセットも人気だそう。

 

そこで今回は、人気ナンバーワンの「岩のりらーめん」と「焼豚ごはん」を注文しました。

 

 

まずは目と鼻で楽しむ「岩のりラーメン」

ふんだんに乗せられた岩のりが目を引くこちらが「岩のりラーメン(830円)」。

見た目のインパクトが強いのはもちろん、磯の香りが広がって食欲をかきたてられます。

 

ベースは豚骨と鶏のWスープ。

こってりしすぎないよう鶏油(チーユ)は風味付け程度にしているそうです。

そこに岩のりが加わり、見た目よりもあっさりとした飲みやすいスープでした。

 

麺は中太ストレートです。

卵白を多めにした特注の麺なので、伸びにくく、弾力のある仕上がり。

もっちりとほんのり甘い卵麺は、子供から大人まで好きな味だと思います。

ちなみにこの店の4歳になるお子さんは、毎週食べているのに飽きないそう!

幅広い年齢層が食べやすいラーメンであると言えますね。

 

 

トッピング断トツNo.1「焦がしネギ」

❝長ネギの青い部分を細かく刻み、じっくり油で揚げました。❞と説明されている通り、ネギの風味と香ばしい香りが広がります。

早速、投入した岩のりラーメンを食べてみると、これまた抜群に美味しい!!!

焦げた部分の苦みが岩のりと相まって、一気にコクが増しました。

以前は卓上にサービスとして置いていましたが、あまりの美味しさに瓶ごと全て入れてしまうお客さんがいたりと、

調理が追い付かなくなってしまったため、仕方なくトッピングメニューに追加したそう。

今でも、ダブルで頼む方がいるほど根強い人気があると伺い、納得でした!

 

じっくり仕上げたこだわりのチャーシュー

ランチタイムのBセット「らーめん+チャーシューご飯(880円)」。

なんとチャーシューが4枚も!お得感たっぷりのメニューです。

食べてみると、まあ~やわらかい!!

思わず叫んだ私に、「どんなお肉でもやわらかく美味しくなるんですよ」と店主。

え、どうやって?!とグイグイ聞きたいところでしたが、さすがにこれは企業秘密。

ですが、煮込みやつけ置きまでで8時間、さらに1日ねかし、低音調理でじっくり熱を入れていくとお聞きし、

かなりの労力をかけて作られている、こだわりのチャーシューであることは分かりました!

また、こってりとした甘辛たれではなく、醤油だれラーメンに使うかえしを使用しているため、

たれの味だけではなく、お肉本来の味も楽しめるのも魅力の1つ。

脂っぽくないので、ラーメンと一緒でもバクバク食べられると思います!

 

そんなチャーシューにも根強いファンがいるため、真空パックで単品販売もしています。

すでに焼いてあるので、フライパンやオーブンなどで温め直すだけでOK!

クリスマスやお正月などにもってこいですね!

 

 

毎日食べられるラーメンを目指して・・・

「定職に就いていなかった23歳の時、父の友人であるオーナーに修行先として連れてこられたんです。」

幼い頃から茅ヶ崎・藤沢で過ごしてきた店主の大熊さんは、ラーメン屋になったきっかけをこう語ってくれました。

厳しい修行だったと語る大熊さんですが、それから下積みを重ねること約7年、晴れて店長に昇格。

オーナーから店を引き継ぐ形となりました。

その後は独学で勉強し、自分のオリジナルの味を作り上げていったそう。

以前は、脂っこい濃厚な豚骨ラーメンでしたが、自分で食べ続けるうちに飽きてしまったという大熊さん。

そこで、毎日でも食べられる飽きのこないラーメンを目指し、改良を重ねていきました。

 

ベースのスープは同じものを使い、かえしのバリエーションを増やしていくことで、豊富なメニュー展開を実現。

「どれも自信作!」と話す大熊さんの笑顔がとても印象的でした。

今では週に何度も訪れる常連さんが多くなり、ちびっこから95歳のおじいちゃんまで幅広い年齢層から支持されています。

 

女性目線のお店作りを意識

現在、大熊さんは夫婦でこのお店を切り盛りしています。

約7年前、奥様が働くようになったことでお店に大きな変化があったそう。

その1つが先程も挙げた、子連れが安心して過ごせる空間作りです。

自身も2人の小さなお子さんをもつお母さんならではの、痒い所に手が届いた気配り。

❝お子様との入店大歓迎!❞の文字通り、奥様のおもてなしの心に感動しました。

 

さらに店内を見渡せば、子供が喜びそうなカメさんを発見!

元々ペットとして自宅で飼い始めたというカメのおまめさん。

毎日ラーメンのいい匂いをかいでいるからか、とても元気に動き回っていましたよ♪

 

さらに店内に入った時から気になっていたこちら!

ラーメン屋さんには珍しいソフトクリームもメニューの1つです。

聞けば、なんと自分で作ることが出来るそう!

これは子供から学生までワイワイ楽しめますね♪

 

「昔は女性のお客さんは居ませんでしたが、今は1人でくる常連さんもいますよ」と話す大熊さん。

奥様のみならず、アルバイトにも女性を起用するようにしたことで、

女性ならではの視点でお店作りができるようになり、客層がさらに幅広くなったそう。

今では、空間作りだけではなく、奥様のアイデアがメニューに採用されることも!

改めて、大熊さん夫婦の絆が感じられる素敵なお店だなと思いました。

 

これからも、大好きな地元の方と共に・・・

「昔、この店にきていたちびっこが結婚して子供を連れてきたり、近所の子が大きくなってアルバイトにきたりするんですよ」

茅ヶ崎にお店を構えて約27年。

常にお客さんを第一に考えた、メニュー作りや接客の数々が、地元の方に長年愛され続ける秘訣なのでしょう。

何より、地元を愛する夫婦の温かさがとっても❝居心地が良い❞んです。

みなさんもぜひ、美味しいラーメンと素敵なご夫婦に会いに行ってみてくださいね。

きっと身も心も温かくなることでしょう。

 

 

 

らーめん康家

住所:神奈川県茅ヶ崎市松浪1-1-12

電話番号:0467-88-4831

営業時間:11:00-22:00 又はスープ終了次第 (休憩:15:00-17:00)

定休日:毎週水曜日 (水曜が休日の場合翌日)

駐車場:3台

HP:らーめん康家公式HP

Twitter:@kouya67785036

Instagram:@kouyabiz

関連記事一覧

  1. 【鎌倉】LEMONADE by Lemonica ゴクゴク飲めてビタミンCたっぷりのレモネード専門店。

  2. 【茅ヶ崎】Plenty’s プレンティーズ カラフルでかわいい♪自分だけのお気に入りスイーツを見つけよう!

  3. 【鎌倉】コクリコ もちもちパリパリでおいしい♪レトロかわいい老舗クレープ屋さん!

  4. 【藤沢】MuffinLab.マフィンラボ 鵠沼で大人気の可愛いマフィン専門店。しっとり上品な甘さにリピーター多し!

  5. 【辻堂】AIRSTA エアスタ 辻堂の新スポットのスタンディングバル AIRSTREAMが目印!

  6. 【藤沢】ひな野 野菜が美味しい健康にこだわった自然派ビュッフェレストラン!